【最悪?】アサヒネット光の口コミをメリット&デメリット型式で解説します!

インターネット回線

「アサヒネット光の料金はオトク?」
「キャッシュバックキャンペーンはある?高い?」
「夜間のスピードが遅いって本当?」

アサヒネット光についての口コミ・評判が気になるあなたへ!

メリット&デメリット型式でアサヒネット光について詳細を解説します。

【アサヒネット基礎知識】

アサヒネット光は、株式会社朝日ネットが運営するプロバイダー「アサヒネット」が提供する光コラボレーションモデルです。

1993年からプロバイダー業務を開始しており、老舗プロバイダー(nifty・BIGLOBE・So-netと同様)の部類に入ります。

ASAHI NET光
通信速度最大1Gbps
エリア全国
事務手数料880円
工事費【実質0円】※キャッシュバック
・集合:-16,500円
・戸建:-19,800円
※転用は0円
2年間の総額
(戸建)
121,440円
(5060円×24か月)
※キャンペーン額
2年間の総額
(集合)
97,680円
(4,070円×24か月)
※キャンペーン額
キャンペーン①24か月割引
・集合:-380円×24回
・戸建:-580円×24回
②違約金なし
③無線ルーター
乗り換え
キャンペーン
なし
スマホ割なし
契約期間1年間(自動更新)
更新月以外の解約0円
こんな人におすすめ固定IPアドレスが月額880円で利用した人
一番お得な申し込み窓口ASAHI NET公式サイト

↓最低利用期間1年&固定IP月額880円↓


アサヒネット光のメリット

アサヒネットの口コミ・評判をメリットを交えながら、解説します。

光回線工事費用:実質0円

光回線工事費用実質0円 キャンペーン適用で工事費相当19,800円キャッシュバック

光回線の「新規」工事は19,800円がかかります。

ですが、19,800円分のキャッシュバックがあるため、実質0円となります。

※転用・事業者変更の場合は工事は不要です。

顧客満足度 第一位

ASAHIネットは外部調査機関が実施する顧客満足度調査において、 通算22回「顧客満足度 第一位」を受賞した経験があります。

やや古いツイートです。ここ数年は顧客満足度ランキングでは他社へ追い抜かれました。

1位65.2点 ドコモnet(NTTドコモ)
2位64.5点 GMOとくとくBB(GMOインターネット)
3位64.3点 au one net(KDDI)
4位63.9点 OCN(NTTコミュニケーションズ)
5位63.7点 So-net(ソニーネットワークコミュニケーションズ)
※おすすめプロバイダーの顧客満足度より

速度が速い

速度下り速度上り
NURO光507.05Mbps449.9Mbps
ソフトバンク光317.52Mbps214.24Mbps
so-net光308.99Mbps230.38Mbps
OCN光270.72Mbps192.4Mbps
ドコモ光270.33Mbps209.29Mbps
GMO光アクセス259.17Mbps204.64Mbps
ビッグローブ光257.37Mbps207.02Mbps
ASAHI NET光239.52Mbps188.94Mbps
楽天ひかり217.94Mbps183.75Mbps
光パンダ
光パンダ

上記はみんなのネット回線速度より参考した実測データだよ。

「高速!」とは言い難いけれど、下りで200Mbps以上の速度だから、重たいデータのやり取りなどでも支障はないよ。

ちなみに、アサヒネットは「高速通信IPv6接続(IPoE方式)」対応しています。

IP V6対応済みの無線ルーターもプレゼント中です。

月額料金が少し安い

2年間の総額
(戸建タイプ)
2年間の総額
(集合住宅タイプ)
eo光■104,352円
1年目:3,248円×12か月
2年目:5,448円×12か月
■86,424円
・3,326円×12か月
・3,876円×12か月
楽天ひかり■100,320円
1年目:3,080円×12か月
2年目:5,280円×12か月
■73,920円
1年目:1,980円×12か月
2年目:4,180円×12か月
ドコモ光■137,280円
(5,720円×24か月)
■105,600円
(4,400円×24か月)
ソフトバンク光■137,280円
(5,720円×24か月)
■105,600円
(4,180円×24か月)
auひかり■147,840円
(6,160円~×24か月)
■105,600円
(4,180円~×24か月)
ビッグローブ光■131,472円
(5,478円×24か月)
■105,072円
(4,378円×24か月
アサヒネット■121,440円
(5060円×24か月)
※キャンペーン額
■97,680円
(4,070円×24か月)
※キャンペーン額
OCN光■134,640円
(5,610円×24か月)
※キャンペーン額
■95,040円
(3,960円×24か月)
※キャンペーン額
NURO光■124,800円
(5200円×24か月)
コミュファ光■110,340円
1年目:3,980円×12か月
2年目:5,215円×12か月
※1Gコース
■88,560円
1年目:3,380円×12か月
2年目:4,000円×12か月
※1Gコース
so-net光■147,312円
※6,138円×24か月
■118,272円
※4,928円×24か月
GMO光アクセス■115,632円
(4,818円×24か月)
■90,552円
(3,773円×24か月)

アサヒネット光は転用の場合、24か月間割引が適用されます。

【転用限定:24か月間638円割引】

  • マンション:月3,850円(※月4,488円)
  • 戸建て:月額5,060円(※月5,698円)

ちなみに、最安値はGMO光アクセスです。

GMO光アクセスはキャンペーンはありませんが、最初から月額料金が最安値です。

かんしゃ割(※年数利用分)

アサヒネット光を長期間利用すると、「かんしゃ割」といって割引が受けられます。

かんしゃ割の割引額
  • 3年目100円割引
  • 4年目200円割引
  • 5年目以降300円割引

縛りが1年間とゆるい

契約期間1年&自動更新無しのため「どんなものかな?」気軽にはじめられます。

光パンダ
光パンダ

ちなみに、GMO光アクセスは最初から縛りがないよ!

【参考】→GMO光アクセスの料金・速度・解約金がヤバイ?

ちなみに、アサヒネット光を1年以内に解約すると、違約金が発生します。

【アサヒネットの短期解約の違約金】
■マンション:16,500円
戸建て:22,000円
転用・事業者変更:一律10,450円

auセット割が対応

アサヒネット光&auスマホをセットで利用すると、auスマートバリューで1台あたり最大月1,200円割引されます。

固定IPが880円と国内最安

ASAHIネットは固定IP利用が月880円と最安値です。

一部のオンラインゲーム・取引先からの依頼でIPを固定化する際に利用します。

※主に業務用

↓最低利用期間1年&固定IP月額880円↓


アサヒネット光のデメリット

アサヒネット光のデメリットを口コミを交えて解説します。

速度が遅い

アサヒネット光は光コラボレーションモデルの中でも遅く、他社(auひかり/NUROひかり)よりも速度が遅いです。

コールセンターがつながりにくい

ASAHIネットはサポート対応力もあり、電話対応は365日10時~17時(年末年始は除く)まで対応可能しています。※英語サポートもあり

【連絡先】0120-577-108

ですが、新型コロナウィルスの影響で、対応できる人数が減少し、アサヒネットを含めどのプロバイダーでも繋がりにくくなっています。

↓最低利用期間1年&固定IP月額880円↓


アサヒネット光の申し込み方法&キャンペーン適用情報

アサヒネット光の申し込み方法の解説をキャンペーン情報を交えながら解説します。

①公式サイトから申し込み

↓最低利用期間1年&固定IP月額880円↓


②利用状況により選択

①新規

フレッツ光をまだ利用していない・他社(auひかり・NURO光・CATVなど)を利用中の人

※新規で光ファイバー回線を引き込みます。

新規回線のキャンペーン
  • マンション(380円×25か月)割引
  • 戸建て(580×25か月)割引
  • 工事費相当(戸建19,800円 マンション16,500円)がキャッシュバック
  • IPv6対応の無線ルーター
【キャッシュバックの受け取り】
①公式サイトから申し込み
②連絡先メールアドレスを登録
③3ヶ月目に届くメールから手続き
④入金

②転用

フレッツ光利用者で工事不要でアサヒネット光へ転用できます。

※プロバイダーがアサヒネットの場合は、設定はそのまま利用可

転用のキャンペーン
  • マンション(580円×25か月)割引
  • 戸建て(580×25か月)割引
  • IPv6対応の無線ルーター

【転用のまとめ】

  • 回線工事なし
  • 転用承諾番号を取得して申し込むだけ
  • 光電話の番号&フレッツテレビもそのまま継続
  • 光テレビは引き継げません
光パンダ
光パンダ

転用&事業者は工事0円。だからキャッシュバックキャンペーンはないよ!

③事業者変更

ドコモ光やソフトバンク光など光コラボレーションモデル→アサヒネット光へ切り替え

※転用と同じで工事不要

④アサヒネット光クロス

最大通信速度概ね10Gbps(上り・下り)のサービスで超高速回線でネットを楽しめます。

※月額料金が高額&都心の一部のみ利用可能

アサヒネット光のよくあるQ&A

Q:申し込みから開通までの期間は?

アサヒネット光は新規申し込みで1か月以内に開通工事。

転用・事業者変更は1~2週間程度かかります。

Q:支払方法は?

アサヒネット光の支払い方法は以下、3つです。

  1. クレジットカード払い
  2. 口座振替払い(※紙面の明細は110円)
  3. 請求書払い(「料金請求書」発行手数料165円)

Q:メールアドレスはもらえる?

アサヒネット光のプロバイダーメールは1つ無料で利用できます。

初期費用月額料金
1個目のマイメールアドレス無料無料
2個目以降のマイメールアドレス無料1個につき 110 円

追加の場合は110円かかるため、注意が必要です。

Q:ひかり電話サービスは?

アサヒネット光はひかり電話サービスは提供しています。

基本料金は月額550円でNTT固定加入電話よりも安いです。

  • 固定電話への通話:全国一律8円/3分
  • 携帯電話への通話:16円/60秒

Q:テレビサービスは?

アサヒネット光は①Asahiネット光テレビ&②ひかりTV for ASAHIネットの2サービスがあります。

Asahiネット光テレビひかりTV
for ASAHIネット
チャンネル地上/BS地デジ/BS
CS/専門ch
月額料金750円2,500円
開通工事必要不要
初期費用30,100円500円/月
提供エリア全国対応全国対応

※転用の場合は、初期工事費用は費用はかかりません。

Q:解約の方法は?

アサヒネット光の解約方法は2通りあります。

アサヒネット解約について

①解約(サービスの一部を辞める)
②退会(すべてのサービスを辞める)

解約はマイページから手続きするだけです。

16日以降解約すると、翌月解約扱いになるため、注意が必要です。

Q:光ファイバーの撤去は解約時必要?

アサヒネット光はNTT回線のため、撤去は任意です。

最後に:アサヒネット光まとめ

【アサヒネット光がおすすめの人】

  • 契約期間が短いほうがいい(1年間)
  • auスマホを利用中
  • 固定IPを格安で利用したい

【アサヒネット光がおすすめできない人】

  • 月額料金を安くしたい
  • 他社からの乗り換え違約金が多い
  • ドコモ・ソフトバンクスマートフォン利用者

アサヒネットは固定IP利用者以外、特質すべきサービスがありません。

スマートバリューは他社(BIGLOBE光やauひかりなど)でも組めますし、GMOのように月額最安値でもありません。

他社からの乗り換え時、ソフトバンク光の最大10万円負担のような乗り換えキャンペーンもありません。

↓最低利用期間1年&固定IP月額880円↓


   ↓インターネット回線の比較↓  

コメント

タイトルとURLをコピーしました