意味なし?auホームルーターの料金・速度はWiMAXより悪い?

WiMAX

「auホームルーターって、他社ホームルータより安い?」
「KDDIグループのUQ WiMAXと回線が違う?」
「実際の速度は速いの?」

auホームルーターを検討しているあなたへ。

結論から言うと、 auホームルーターはおすすめしません。
理由は「WiMAXサービスと、ほぼ同じで、月額料金が高く、キャンペーンがないから」です。


【 auホームルーターのまとめと10秒で知りたい方へ】

  • キャンペーンがない
  • 3年間の月額平均はWiMAXより高い
  • WiMAXと利用端末は同じ機種(L11/L12)
  • 速度&安定性もWiMAXと同じ
  • 他所へ持ち運びが自由にできない(WiMAXは自由)
  • au or UQモバイルとのセット割り対象

auホームルーターの基本スペック

事務手数料3,300円
月額料金■1~25か月:月4,620円
■26か月~:月5,170円
端末代金(L11)実質0円(※39,600円)
月1,100円割引×36回 
端末代金(L12)実質0円(※43,200円)
月1,200円割引×36回 
データ容量無制限
速度制限■あり
3日間で15GB以上で1Mbps
スマホセット割引■au(最大1,100円/台)
■UQモバイル(最大588円/台)
3年間の合計費用
(37ヶ月間)
172,370円
3年間の実質月額 月4,788円
最低利用期間なし
支払い方法①クレジットカード
②口座振替
8日以内キャンセル
おすすめ申し込み先auショップ(※店舗受け取りのみ)

ホームルーター(据え置き)の auホームルーターは、ネットではなく、auショップでの受け取りになります。

auホームルーター5Gのメリット

auホームルーター5Gのメリットをまとめました。

端末が実質代金0円

auホームルーター5Gの機種は①L11 or ②L12のどちらかです。

両者とも実質無料ですが、端末代金異なり、また月ごとに割引されます。

【L11】実質0円(※39,600円)月1,100円割引×36回 
【L12】実質0円(※43,200円)月1,200円割引×36回

例えば、L12を申し込んで、18か月利用した場合、21,600円が端末の残債として請求されます。

以下はL12のシミュレーションです。(※本体43,200円-月の割引1,200円×回数)

分割回数残債
1回42,000
2回40,800
3回39,600
4回38,400
5回37,200
6回36,000
7回34,800
8回33,600
9回32,400
10回31,200
11回30,000
12回28,800
13回27,600
14回26,400
15回25,200
16回24,000
17回22,800
18回21,600
19回20,400
20回19,200
21回18,000
22回16,800
23回15,600
24回14,400
25回13,200
26回12,000
27回10,800
28回9,600
29回8,400
30回7,200
31回6,000
32回4,800
33回3,600
34回2,400
35回1,200
36回0
光パンダ
光パンダ

auを含め、ホームルータ各社ともに違約金は0円。でも端末の代金は毎月割引になるから、短期で解約すると、高額になるから注意!

auスマートフォンとUQモバイルとセット割り

auホームルーター5GはKDDI社の商品のため、au&UQスマホとセット割りができます。

  • auスマホ:最大 月1,100円/台
  • UQモバイル:最大月780円/台

家族でau oor UQのスマートフォンが複数台、例えば5台auを所持していれば、-5500円/月割引されるため、実質0円ホームルーターを利用できます。

回線はWiMAXと同じ回線

auホームルーター 5Gは4G&5Gに対応済み。

  • 最大下り速度:2.7Gbps
  • 最大上り速度:183Mbps

上記は、最大限の努力値(ベストエフォート)で、実際の速度は以下です。

【Speed Wi-Fi HOME L02】

■平均Ping値: 89.72ms
■平均ダウンロード速度: 42.19Mbps
■平均アップロード速度: 7.5Mbps

直近3ヶ月に計測された299件のSpeed Wi-Fi HOME L02の測定結果から平均値を計算しています。

※みんなの通信速度より参照

プラスエリアモードが30GB

プラスエリアモードはWiMAX回線接続が不安定のとき、4G LTEに切り替えます。

といっても、ホームルーターは使用位置が固定のため、基本使いません。

WiMAX:15GBまでですが、 auホームルーターは30GBまで利用でます。

光パンダ
光パンダ

エクストラオプションを追加すると30GBを超えて利用できるよ。
ただし、2GBごとに2,750円と高額だから、やめておこう!

auホームルーター5Gのデメリット

auホームルーターのデメリットをまとめて解説します。

月額料金が高額

セット割引を除外した場合、ホームルータ主要4社の中で最高値です。

【auホームルータの月額料金】
■1~25か月:月4,620円(-550円割引)
■26か月~:月5,170円

本来の月額料金は5,170円で、25か月間だけ-550円割引されます。

ちなみに、WiMAXはキャッシュバック・キャンペーンありのプロバイダーもあるため、3年間の平均月額料金が約3,900円~です。※GMOとくとくBBの場合

auホームルーターの平均月額料金は4788円のため、WiMAXに比べて割高です。

月額料金
auホームルーター5G■4,620円
(1ヶ月目~25ヶ月目)
■ 5,170円
(26ヶ月目以降)
とくとくBB WiMAX約月4,000円
※キャンペーン含む
ドコモ home5G月4,950円
ソフトバンクエアー月5,368円

端末がWiMAXより高い

とくとくBBのWiMAX端末は0円(※実質でない)
auホームルーター5Gは実質のため、36か月利用しないと、0円になりません。

他所へ持ち運びできない

「あれ?WiMAXと機種も速度も同じならできるんじゃないの?」

ホームルーターはauを含めて、他所へ持ち運びできません。勝手に端末を移動すると、速度制限がかかったり、強制解約の恐れがあります。

光パンダ
光パンダ

auホームルーターの場所を移動させる場合、住所変更など届け出が必要だよ。

WiMAXのホームルーターは、自宅・仕事場所・旅行先など、届け出なしで移動できます。

そのため、持ち運びを前提とする場合は、WiMAXのホームルーターをおすすめします。

速度が遅い&速度制限あり

WiMAX回線は利用環境(スマホ・などPC)や設置場所によって速度にバラツキがあり、一概に遅いとは言えません。

また、3日間で15GBパケットを利用すると、その翌日18時~2時の間に「1Mbpsに速度制限」されるため、超低速になります。※翌日の2時すぎに解除

上記のような4Gエリアでも30Mbps出る、という良い評判もあります。

とはいえ、30Mbpsはやや低速なので、速度重視ならドコモhome5Gがおすすめ。

光パンダ
光パンダ

ホームルーターでスピード重視&速度安定を希望するなら、ドコモhome5Gがおすすめ!

5Gエリアか拡大すれば、どのキャリア端末を利用しても、低速で悩むことはなくなると思いますが、5Gエリアが狭いため、まだまだ不便といえます。

ですが、ドコモhome5Gは4Gエリアでも、超高速PREMIUM 4Gを利用しているため、auホームルーターよりも高速です。

キャンペーンが少ない

auホームルーターは、ドコモhome5G15,000円、ソフトバンクエアー5Gの30,000円キャッシュバックのような魅力的なキャンペーンがありません。

しいて言えば、25か月-550円割引くらいです。

auホームルーターのよくあるQ&A

auホームルーターについてよくあるQ&Aを解説します。

Q:WiMAXとauのホームルーターの月額料金の違いは?

auホームルーターBroad WiMAX
月額料金4,721円0〜2ヶ月:2,998円
3~24ヶ月:3,753円
25ヶ月目~:4,413円
2年間の実質料金の合計116,604円91,862円
2年間の実質月額料金4,858円3,827円

WiMAXの中でBroad WiMAXは最安値級です。

それと、auホームルーターを比べると2年で26,000円も差があります。
また、3年目以降も月300円ほどBroad WiMAXが高いため、WiMAXがおすすめです。

【参考】→持ち運び自由のWiMAX比較一覧はこちら!

Q:auの5G対応エリアを検索方法

auホームルーター5Gを買う前に「自宅・仕事場」が対応エリアがしているか調べる必要があります。

【検索】→au公式のエリア探索ページはこちら

東京のマップですが、都心は5Gに対応済みですが、少し郊外にはなれると4Gエリアになります。

5Gエリアが地方に広がるまで、5.6年かかるかもしれません。

Q:Speed Wi-Fi home5G L11 ZTR01&Speed Wi-Fi5G L12 スペックは?

ホームタイプルータの L11とL12を比較表を使って解説します。

ルータ名 L11 L12
製造メーカー ZTECorporation NECプラットフォームズ株式会社
回線 ・5G ・4GLTE ・WiMAX2+
大きさ 約W70×H182×D124mm 約W101×H179×D99mm
重量 約599g 約446g
最大速度 下り最大2.7Gbps 上り最大183Mbps
無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz) IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
有線LAN規格 1000BASE-T(ギガビット対応)/100BASE-TX/10BASE-T/2ポート 1000BASE-T/100BASE-TX2ポート
Wi-Fi6
ホワイト
最大同時接続数 無線LAN:30台 無線LAN:40台 ※OFDMAで遅延対策
電源 ACアダプタのみ バッテリー動作非対応
待機時電力 TWT
特徴 やや重く、接続台数が少ない ・やや軽く、接続台数が多い。 ・通信が安定


Speed Wi-Fi HOME 5G L12はL11のライバル機器としてNECより発売されました。

L12のほうが端末料金が高いですが、ややスリム&無線同時接続40台と多い&OFDMAやバンドステアリングで安定した通信が期待できます。

Q:auのホームルーターの解約方法は?

auのホームルーターの解約は「ネット・電話」の受付はしていません。

auショップにて「解約」の受付が必要です。

au公式サイトの「auショップ検索」で来店時間を予約してから、足を運ぶと解約手続きがスムーズです。

①解約月の利用料金は日割り?

auのホームルーターの解約は日割りでないため、月をまたぐだけで「月額まるごと」請求されるため、注意が必要です。

光パンダ
光パンダ

月末にauショップが混雑している恐れがあるから、少し早めに手続きしたほうがいいよ

ちなみに解約日は手続き日になります。

②セット割りが解除される

auホームルーターとスマートホンは「セット」のため、片方を解約するとセット割りが解除されます。

auホームルーターの申し込み方法

auホームルーターの申し込み方法の手順を解説します。

①公式サイトを開く

→こちらをタップしてください。

②機種を選択する (※L12のほうが高速&安定度が高い)

③au Style/auショップ検索

最後に最寄りのauショップを選択して、氏名・生年月日、電話番号などの個人情報を入力しましょう。

最後に:auホームルーターのまとめ

auホームルーター5Gがおすすめの人、おすすめでない人を最後にまとめました。

<おすすめの人>

  • 端末代が実質0円がいい
  • au or UQモバイルユーザー
  • 即日利用したい(auショップで受け取り)
  • プラスエリアモードでたくさん使う(30GB)

<おすすめできない人>

  • 月額料金をなるべく抑えたい
  • 魅力的なキャンペーンを受けたい
  • 他所へ持ち運びを検討している
  • スピードを重要視している

auホームルーターは「これ」といった売りがありません。

速度を求めるなら、ドコモhome5Gですし、月額の安さならソフトバンクエアー5G。

auスマホ・UQモバイルユーザーなら、WiMAXのほうがキャンペーンがオトクで、コスパが良いです。

【公式】→auホームルーターの公式サイトはこちら

【オトクなWiMAX】→WiMAXプロバイダー選び方はこちら

【参照】→最速のドコモhome5Gの速度&料金の実態を解説!

   ↓インターネット回線の比較↓  

コメント

タイトルとURLをコピーしました