コスパ最強@hi-ho Let’s WiFiの料金・速度の評判は?

インターネット回線

「hi-ho Let’s Wi-Fiってコスパがいいって本当?」
「他社と比べて、実際のスピードは速い?」
「解約料が他社より高いって本当?」

hi-ho Let’s Wi-Fi(ハイホー レッツワイファイ)の申し込み前に、ネットの評判やサービス内容がきになる、ネット検索をしているあなたへ。

実際のところ、どうなのか?
hi-ho Let’s Wi-Fi契約後に「失敗したな・・・」と言わないために、メリット&デメリット型式で詳しく解説します。

プラン名 ライトプラン 通常プラン
データ容量 1日4GBまで 1日7GBまで
契約期間 2年契約
(1年ごとの自動更新)
解除料
【通常プラン】
■8日以内:0円
■9日~11ヶ月目:19,800円
■12ヶ月以降:10,450円
更新月:0円
解除料
【ライトプラン】
■8日以内:0円
■更新月以外:10,450円
更新月:0円
事務手数料 0円
※キャンペーン月の場合
月額料金 1~12ヶ月目 3,828円 4,730円
月3,278円
※キャンペーン金額
(初月は日割り)
13~24ヶ月目 3,828円 4,730円
月3,278円
※キャンペーン金額
25ヶ月目以降 3,828円
ルーター端末 無料プレゼント
端末補償 月額550円
補償内容 故障、破損、水没
ルーター送料 無料
到着までの日数 最短3日後に到着
海外での利用 世界100ヵ国以上に対応
※1日1GBまで
クーリングオフ 8日以内
(初期契約解除)


↓210GB!鬼コスパキャンペーン↓


hi-ho Let’s WiFiのメリット

hi-ho Let’s Wi-Fiのメリットをネットの口コミを元に解説します。

信頼性が高い

hi-ho Let’s Wi-Fのhi-ho(ハイホー)はインターネットプロバイダーとして歴史が長く、母体はPanasonicです。

そのため、他クラウドwifi会社よりも歴史が長く(他社は2020年~が多い)、信頼性は最も高いといえます。

初期手数料0円キャンペーン

クラウドwifiは通常2,200円~3,300円の事務手数料がかかります。

ですが、hi-ho Let’s Wi-Fiはキャンペーンで0円です。
キャンペーンは期間を区切っているため、次回あるかは不明ですが、現時点では適用中です。

初月が日割り計算

地味なメリットですが、hi-ho Let’s Wi-Fiの初月料金は3,278円の日割り計算す。

他社クラウドwifiサービスは月払いがほとんどで、来月1日まで待ってから申し込みをする人がおおいですが、hi-ho Let’s Wi-Fiは、申し込みをしたときに、すぐ申し込めます。

大容量!月額料金コスパ最強

hi-ho Let’s Wi-Fiは①ライトプラン ②通常プランの2つの月額料金プランがあります。

プラン名 ライトプラン 通常プラン
データ容量 1日4GBまで 1日7GBまで
契約期間 2年契約
(1年ごとの自動更新)
月額料金 1~12ヶ月目 3,828円 4,730円
月3,278円
※キャンペーン金額
(初月は日割り)
13~24ヶ月目 3,828円 4,730円
月3,278円
※キャンペーン金額
25ヶ月目以降 3,828円

hi-ho Let’s Wi-Fiは、月100GBで●×円でなく、1日4GBとパケット量の上限が1日単位です。

光パンダ
光パンダ

上限を超えると、128kbpsに速度制限されるよ!

短いメールが送れるくらいのスピードだよ。

①ライトプラン

1日4GB/日(月30日計算で120GB)利用できます。

  • 初月:3,278円の日割り
  • 1か月目~~23ヶ月目3,278円(キャンペーン割引)
  • 24か月以降~:3,828円(通常料金)

youtubeの720p画質で、1GBで50分~1時間半ほど視聴できます。

※4GBなので、1日約4時間前後視聴

光パンダ
光パンダ

ライトプランは、パケット量を抑えて、安く使うならおすすめ!

ライトプランは23か月間、3,278円のキャンペーン割引が適用されるため、よりオトクに利用できます。

②通常プラン

1日7GB/日(月30日計算で210GB)利用できます。

  • 初月:3,278円の日割り
  • 1か月目~~11ヶ月目3,278円(キャンペーン割引)
  • 12か月以降~:4,730円(通常料金)

youtubeの720p画質で、1GBで50分~1時間半ほど視聴できます。

※7GBなので、1日約7時間前後視聴

光パンダ
光パンダ

通常プランは大容量!他社で100GBじゃ足りないって人にピッタリだよ

wifiサービス名 データ容量 月額料金 1GBあたり/円
hi-hoLet’sWiFi 1日4GB 3,828円 31.9円
(月最大120GB)
1日7GB 4,730円 22.5円
(月最大210GB)
MUGENWifi 100GB 3,718円 37.1円
MONSTERMOBILE 100GB 3,388円 33.8円

hi-ho Let’s WiFiの通常プランは1GBあたり22.5円なので、100GBじゃ足りない!人にピッタリなプランです。

ルーター端末をプレゼント

クラウドwifiどの社も「レンタル品」「解約時に返却」「付属品を無くしたり、汚したら数万円賠償金を取る」など、条件がやや厳しめです。

ちなみに、「クラウドWiFi東京」は2年以上を使うと、返却不要とやや条件が厳しいですが、hi-ho Let’s WiFiは無条件で無料プレゼントされます。

サポートがしっかりしている

hi hoは元は1995年~インターネットプロバイダー業務でサポートしてきたため、他クラウドwifiよりもレベルが高いサポートが受けられます。

何か問題があり、相談したい場合に、以下で電話サポートが可能です。

hi-ho Let’s WiFiのデメリット

hi-ho Let’s WiFiのデメリットをネットの口コミを元に解説します。

端末の到着が遅い

hi-ho Let’s Wi-Fiは申し込み後の端末の発送が3営業日以上かかります。

モバイルwifiは午前中の申し込みなら、即日発送、翌日到着をしている業者さんもあるため、やや遅い対応といえます。

お試し期間がない

hi-ho Let’s WiFiは、クーリングオフ(初期契約解除8日)はありますが、他社のようなお試しキャンペーンがありません。

例えば、AiR-WiFiなら、30日間利用して、速度がイマイチだったら返品できます。

光パンダ
光パンダ

8日以内に試す方法もあるけど、テスト期間的にちょっと短いかも

クラウドwifiは、多くのポケットwifiの中で最も速度が不安定&低速のため、自宅で満足いく速度がいくのか、テストする必要があります。

見出し

<お勧めの方法>

①縛りがないクラウドwifiを借りて1か月試す
②問題なければ、解約して、hi-ho Let’s WiFiに乗り換える

といったやり方です。

以下、縛りがないクラウドwifi東京などがおすすめです。

違約金が少しわかりづらい

【解約事務手数料:通常プラン】

更新月(24~26ヶ月目):0円
更新月以外: 4,300円(不課税)
※更新月は48~50ヶ月目、72~74ヶ月目、以下2年毎に発生

【解約事務手数料:ライトプラン】

:更新月(24~26ヶ月目):0円
更新月以外: 4,300円(不課税)
※更新月は48~50ヶ月目、72~74ヶ月目、以下2年毎に発生

月間150GB以内なら、少し高い

【①hi-ho Let’s Wi-Fi】

  • 7GB/日(実質210GB)
  • 100,826円(2年間の実質料金)
  • 月4,730円(3年目の月額)

【②MONSTER MOBILE】

  • 5GB/日(実質150GB)
  • 99,000円(2年間の実質料金)
  • 月3,388円(3年目の月額)

hi-ho Let’s WiFiは150GB以下なら2年間のトータルはmonster mobileに負けます。

また、3年目はキャンペーン割引が無くなるため、コスパが一気に悪くなります。

1日7GBを超える人には不向き

「動画を1日15時間見る」「インスタを1日10時間見続ける」などヘビーユーザーは1日7GBを楽に超えます。

また、普段平日はあまり使わない(月~金曜日は1日3GB)けれど、土日は1日10GBといった人にも不向きといえます。

光パンダ
光パンダ

クラウドwifiの月額コースはどの業者も月100GBが限度。

となると、WiMAX5G+のほうが無制限だし、コスパがいいからおすすめだよ

【参考】→WiMAXプロバイダー選び方~初めてのあなたへ


↓210GB!鬼コスパキャンペーン↓


hi-ho Let’s WiFiのよくあるQ&A

hi-ho Let’s WiFiについて、よくある疑問質問をQ&A形式で解答します。

Q:プラン変更はできる?

hi-ho Let’s WiFiは①4GB ②7GBの2つプランがあります。

申し込みの段階で決定すると、途中でプラン変更ができないため、どちらにするか慎重になる必要があります。

クーリングオフ期間(8日)に試しで使ってみて、問題があったら解約し、契約しなおすか、他社の縛りなしのクラウドwifiを利用しテスト。


短期で解約→hi-ho Let’s WiFiを申し込む、という方法もあります。

Q:実際のスピードは速い? 遅い?

下り平均速度上り平均速度
モンスターモバイル29.45Mbps14.94Mbps
AiR-WiFi26.98Mbps14.8Mbps
クラウドWiFi24.26Mbps13.28Mbps
ギガゴリWiFi
ワールドプラン
22.54Mbps12Mbps
どこよりもWiFi20.05Mbps12.11Mbps
hi-ho Let’s Wi-Fi19.85Mbps9.26Mbps
GlocalMe U2S
(Ex Wi-Fi)
19.93Mbps8.99Mbps
THE WiFi18.98Mbps8.35Mbps
ゼウスWiFi16.24Mbps10.24Mbps
Mugen WiFi9.77Mbps6.6Mbps

平均Ping値: 39.23ms
平均ダウンロード速度: 19.85Mbps
平均アップロード速度: 9.26Mbps

上記は、みんなのネット回線速度より参考にした実測スピード値です。

光パンダ
光パンダ

下り20Mbps前後で利用できるため、youtubeなど動画・ツイッター・インスタなどの利用に支障はないよ

Q:端末のスペックは?

hi-ho Let’s Wi-FiはNA01(ブラック)という最新の端末が利用できます。

機種名NA01
サイズ(mm)126 x 66 x 12.6
ブラック
重さ148g
通信タイプクラウドSIM通信
最大通信速度150Mbps(下り)、50Mbps(上り)
同時接続台数10台
バッテリー容量3500mAh
最大稼働時間12時間
海外利用
メーカーグローカルネット

過去に旧端末「U2s」という最大同時接続5台まで、新端末「NA01」は10台まで同時接続できます。

また、端末の液晶画面で現在のパケット利用量が確認できるため、上限に気を付けながらデータ量を調整できます。

Q:速度制限が、かかるタイミング&解除タイミングは?

hi-ho Let’s Wi-Fiは1日7GBの容量(普通プラン)を超えると、最大128kbpsに速度制限されます。

【速度制限の実例】

  • 3月1日:5GB
  • 3月2日:8GB(データ容量オーバー)
  • 3月3日:速度制限が発動
  • 3月4日:0時に解除される

データ容量オーバー当日でなく、翌日に制限がかかり、翌々日に速度制限が解除されます。

Q:端末保証のオプション内容は?

端末保証のオプションの条件
  • 月額利用料550円
  • 契約時にオプションもセット加入が必須
  • 途中契約はできない
  • 途中で解約→再契約は不可
  • 補償対象は①ルーター本体 ②破損、水没、故障
  • 補償対象外は①盗難②紛失③バッテリー④USBケーブル
  • 年間1回だけ利用(2回目は3,300円)
  • 未加入時は15,400円

光パンダ
光パンダ

おっちょこちょいの人は申し込みをおすすめするけど、うーん。端末保証を使うケースはほとんどないから、個人的にはいらないと思う。

月550円×12か月=1年6,600円
月550円×24か月=2年13,200円

と考えると、そこまで払う価値があるかどうか・・・はあなた次第です。

Q:海外で使う場合の料金は?

hi-ho Let’s WiFiは端末はそのまま海外に持ち込んで、wifi接続ができます。

【エリア1(970円/日)】アジア・オセアニア&ヨーロッパ&北米

【エリア2(1,670円/日)】アジア・オセアニア&中東&中米・南米&アフリカ

1日1GBまで利用が可能で、それを超えると速度制限(最大128kbps)がかかります。

※データ使用量のリセットは、日本時間の午前9時

Q:解約方法は?

hi-ho Let’s WiFiの解約方法は電話連絡のみです。
他社クラウドwifiのように、端末返却が不要なので、難しい手続きは不要です。

解約受付窓口(インフォメーションデスク)
TEL:0120-858140
携帯電話:0570-064800
受付期限:9:00~18:00
※音声ガイダンスの途中に「1#」「3#」「3#」で解約専用のオペレータにつながります。

解約受付期間は「毎月20日」なので、21日~に電話をするよ翌月解約扱いになります。

例:4月20日までに解約→4月解約
4月21日に解約→5月解約

また、時間帯によって電話受付窓口が混雑するため、早めの解約連絡をおすすめします。

<解約タイミング別の違約金一覧>

更新月以外: 4,300円(不課税)

最後に:hi-ho Let’s WiFiがおすすめの人・おすすめでない人

hi-ho Let’s WiFiがおすすめの人・おすすめでない人と最後にまとめました。

<おすすめの人>

  • 会社の信頼性・電話サポートを重要視
  • 事務手数料0円がいい
  • 申し込みたいときに、申し込みたい(※初月日割り計算)
  • 月150GB以上、パケットを利用する
  • wifiルーターをもらいたい

<おすすめできない人>

  • 最低利用期間・違約金を安く抑えたい
  • 1日7GB以上利用することがある(動画の長時間視聴など)
  • お試しキャンペーンがない点が不安
  • 3年以上利用する予定

hi-ho Let’s WiFiは、事務手数料0円&端末プレゼントでスタートでき、また、1日7GBで月210GBと大容量使える点が魅力的です。

とはいえ、長期間利用は割高のため、3年以上使う人は要注意です。


↓210GB!鬼コスパキャンペーン↓


光パンダ
光パンダ

お試し期間あって、長期間利用するなら、AiR-WiFi(月3,278円)がおすすめだよ。

【参考】→AiR-WiFiは繋がらない?速度・料金・解約の評判は実際どう?

■クラウドwifiのリンク集

楽天モバイルポケットwifiはこちら
AiR-WiFiはこちら
THE WiFiはこちら
どこよりもwifiはこちら
Mugen WiFiはこちら
モンスターモバイルはこちら
クラウドwifi東京はこちら
ゼウスWiFiはこちら
WiFi革命セットはこちら
hi-ho Let’s WiFiはこちら
ギガゴリワールドWiFiはこちら
クラウドwifiはこちら

   ↓インターネット回線の比較↓  

コメント

タイトルとURLをコピーしました