【営業元マンがおすすめ!】光回線で失敗しない5つの選び方&ランキング

光回線選び方 インターネット回線

「光回線ってどれがいいの?」

2015年4月~のコラボレーションモデル登場により、NTTフレッツ光の以外の多種多様な光回線業者が登場してきました。

※光回線業者は200社以上~あります。

>>インターネットサービスプロバイダー全国一覧表より参照

当サイト管理人は「光回線の元営業マン」で、300件以上の契約~工事立ち合いを経験しました。
その体験を元に、「失敗しない光回線の選び方」を解説します。

【基礎知識:光ファイバー回線とプロバイダーは違う?】

※NTT公式サイトより引用

基礎知識

■光回線:電柱から自宅へ引き込む光ファイバー回線
■プロバイダー:インターネットの接続窓口(※OCNやソフトバンクなど)で、加入しないとネット接続ができません。(ネット上の住所IPアドレスを割り振りしてくれます)

光パンダ
光パンダ

インターネット接続には、①光回線 + ②プロバイダーの両方と契約が必要だよ

【結論から知りたい方へ:5秒でまとめ】 

    1. 光ファイバー回線の種別
      1. 対応地域が異なる
    2. 光回線の失敗しない5つの選び方
      1. 料金全般
      2. オプションサービス
      3. スマートフォンとのセット割
      4. 光回線の工事方法&注意点
      5. キャンペーン条件の注意点
      6. スピード比較~どこが最速?
    3. 光回線おすすめランキング
      1. 1位:楽天ひかり
      2. 2位:GMO光アクセス
      3. 3位:ドコモ光
      4. 4位:ソフトバンク光
      5. 5位:auひかり
      6. 6位:ビッグローブ光
      7. 7位:NURO光
      8. 8位:ASAHIネット光
      9. 9位:eo光
      10. 10位:コミュファ光
      11. 11位:OCN光
      12. 12位:ぷらら光
    4. 光回線&プロバイダー月額比較~2年間の総額~
    5. プロバイダー速度比較(※コラボレーション回線)
    6. 光回線のキャッシュバック比較
      1. 戸建てキャッシュバック
      2. 集合住宅キャッシュバック
    7. 光回線の口コミをご紹介!
      1. ドコモ光の口コミ
      2. auひかりの口コミ
      3. ソフトバンク光の口コミ
      4. NURO光の口コミ
      5. コミュファ光の口コミ
      6. eo光の口コミ
    8. 光回線よくあるQ&A
      1. Q:申し込み~開通までの期間は?
      2. Q:光回線は使い放題?速度制限はある?
      3. Q:速度測定でおすすめサイトは?
      4. Q:光回線の速度は時間帯によって異なる?
      5. Q:スマホのサブブランドはセット割りは適用されない?
      6. Q:ipv6対応か調べる方法は?
      7. Q:契約中のプロバイダーがどこか分からない!
      8. Q:光回線は不要?今後はどうなる?
      9. Q:光回線に乗り換えるとき、利用できない期間はある?
    9. 最後に:光回線のまとめ

光ファイバー回線の種別

系統光回線プロバイダー
通信会社系NTT
(※フレッツ光)
@nifty.
OCN.
hi-ho.
So-net.
DTI.
plala.
BB.exciteなど
通信会社系
(※独自)
NURO光
(※NTTレンタル回線)
So-net
通信会社系
(※光コラボ
レーション)
NTT
(※レンタル回線)
@nifty光
ソフトバンク光
ドコモ光
BIGLOBE光
OCN光
hi-ho光.
So-net光
DTI光
plala光
など
電力会社系【KDDIの関連会社】
auひかり(関東他)
HOTCN(北海道)
eo光(関西地方)
コミュファ光(中部地方)
MEGAEGG(中国地方)
Pikara(四国地方)
BBIQ(九州地方)
GMOとくとくBB
au one net
BIGLOBE.
OCN
So-net.
BIGLOBE
DTI
Asahi Net
@TCOM
ケーブルテレビCATV
J-COM
地方ケーブル局
ZAQ
@NetHome

①NTTフレッツ光
2001年ごろNTTが光ファイバー回線を使ったサービスを開始。
※「ocn with フレッツ光」などフレッツが名前に含まれるサービス

対応エリアが日本全国で集合住宅・戸建て住宅問わず、広範囲で利用できます。

②NURO光
2013年4月からプロバイダーの「So-net」がNTT回線を借りてサービスを開始。
※So-netは自社回線を持たず、NTTのダークファイバー(※未使用の回線)を借りています

③電力会社系(auひかりなど)
2004年~東京電力が「テプコ光」をスタート(※のちにKDDIグループで”auひかり”へ名称変更)
日本の大手電力会社10社が、地域別に名前を変えて提供しています。
(※東京電力、関西電力、中部電力、東北電力、九州電力、中国電力、四国電力、北海道電力、北陸電力、沖縄電力)

④通信系(光コラボレーション)
2015年4月スタート。それまではNTTのフレッツ光が独占状態でしたが、各プロバイダーに”光回線のみ”を卸せるようになりました。※コラボレーションは”共同作業”の意味

例えば、OCNは自社回線を持たないプロバイダーでしたが、NTT光回線を利用し”OCN光”がスタート。
他には通信業とは無縁のTSUTAYAが光回線を借りて、”TSUTAYA光”を始めた珍しいケースもあります。

光パンダ
光パンダ

プロバイダーが独自提供することで、コストカットに成功。価格が大幅(月1000円~)に下がったよ~

■「ocn 光 withフレッツ」と「ocn光(コラボ)」の 違いは?

回線プロバイダー値段
OCN光 with フレッツNTTOCN高い
OCN光コラボレーションOCNOCN安い

コラボレーションモデルはプロバイダー(OCN)が一括管理するため、フレッツ光よりも月約1100円~安いです。

光パンダ
光パンダ

コラボレーションモデルはどの各社も回線速度・品質は変わらないよ。でもサポート力・価格・キャンペーン・オプションは異なるから、ご注意を!

⑤ケーブルテレビ系
ケーブルテレビ(TV・電話・ネット)が提供する光回線です(J-comや地方局など)
上りの最大速度が10Mbpsのため、かなり低速といえます。※同軸ケーブルのため

対応地域が異なる

「鹿児島に住んでいるけれど、NURO光使えるかな?」
「東京に住んでいるけれど、イオ光は使えるかな?」

光回線サービスは全国どこでも、申し込みできるわけではありません。
地域によって工事対応が可能/不可能になるため、事前に確認をしましょう。

対応エリア

NTT系】全国対応
ドコモ光・ぷらら光・OCN光・BIGLOBE光・楽天ひかり

【KDDI系(電力系)】電力会社の担当範囲内
※auひかりは関西・中部・沖縄対象外

【独立系(NURO光)】:関東、関西、九州などエリア拡大中

【CATV】:CATV対応エリア

一番工事が確実なのは、コラボレーションモデルです。NTT回線のため、フレッツ光対応エリアなら地域&建物問わず、ほぼ工事可能です。

光パンダ
光パンダ

コラボレーションモデルの工事判定の方法は、NTTの公式サイトで確認できるよ。

ちなみに、現在フレッツ光利用中なら、問題なく転用できるよ♪

対応エリア検索

【東日本のフレッツ(※コラボレーション)提供エリア】
>>NTT東日本フレッツ光

西日本のフレッツ(※コラボレーション)提供エリア】
>>NTT西日本フレッツ光

光回線の失敗しない5つの選び方

  • 月額料金はどこが安いのか
  • キャンペーンはどこがオトクなのか
  • 他サービス(光電話・TVなど)注意点
  • スマホとのセット割
  • 工事料金&方法について注意点
  • キャッシュバックを忘れない方法

など、できる限り分かりやすく、解説します。

料金全般

①新規契約の事務手数料880円~3300円

事務手続きの際発生する手数料です。
※プロバイダーごとに料金が異なりますが、3300円が最も多い設定です。

②月額料金

「月額料金=プロバイダー + 回線利用料金(※機器代を含む)」

光パンダ
光パンダ

初めから「割引価格」が適用済みの場合があるから、割引後の月額料金はきちんと確認しよう♪

③工事代金の実質0円とは?

「実質0円の実質って?」

例えば、NURO光の工事費用は44,000円で、初期負担がかなり重いです。
そのため、支払いを分割し、30回×1,222円となりますが、「割引適用」されます。

【光回線(NURO光)の工事費用の分割&割引】
1,222円(分割工事費)-1,222円(割引)=実質0円

仮に途中(例:20か月)で解約した場合、22,000円の残債が一括請求されます。

光パンダ
光パンダ

数年前のスマホの支払い方法と似ているよ。
回線によっては24回、30回と分割回数は異なるけれど、実質0円の会社はどこも同じ考え方だよ。

④工事代金の別料金

■休日派遣費:土日・祝日工事:3,300円 ※平日は0円

また、夜間の時間帯や「1時間の指定」などをすると、別料金を取られるため注意が必要です。

AM・PM1・PM前半・PM後半と工事作業時間はざっくりで「3時ちょうどに来てほしい」といった場合、別料金が発生します。

⑤無派遣工事・転用&事業者変更は?

■転用工事・事業者変更:フレッツ光を利用中のため、工事不要(0円)
■無派遣工事(※集合住宅):宅内工事&立ち合いが不要(※事前に機器が届く)

転用工事は、申し込み手続きのみで工事不要で乗り換え可能です。

無派遣工事は、局内工事のみ(※)2,200円と安く、自宅工事なし。
※支払いは安価のため一括払い

⑥違約金
「契約期間(2~3年間)内に解約したら〇×円」
光回線の途中解約には違約金がかかります。

光パンダ
光パンダ

一般的にどのプロバイダーも更新月の解約は0円。

ちなみに、一部、GMO光アクセスなど解約料がかからないプロバイダーもあるよ

>>【悪評だらけ?】GMO光アクセスの料金・速度・解約金がヤバイ?

⑦新規・自社転用・他社転用・事業者変更の違いは?

申し込みには4つの方法があります。

※例:BIGLOBEのフレッツ光を契約中の場合

内容工事
新規申し込み未契約者がBIGLOBE光(コラボ)を申し込み
自社転用BIGLOBE with フレッツ

BIGLOBE光(コラボ)
×
他社転用BIGLOBE with フレッツ

ソフトバンク光(コラボ)
×
事業者変更BIGLOBE光(コラボ)

ソフトバンク光(コラボ)
×

新規申し込みは、光回線の開通工事が必要です。
※転用・事業者変更は、手続きのみで、機器はそのまま。

光パンダ
光パンダ

転用は工事不要な反面、キャンペーン内容が新規に比べて、見落とりしちゃうよ(涙)

でも工事費用なしで残債がないから、お得かも?

オプションサービス

①TV(※戸建のみ)

地上波/BSアンテナが屋根に設置済みであれば、問題ありません。

しかし、「TV&ネットをケーブルテレビで利用」→「解約」→「光回線へ」切り替えをすると、ひかりtv(月1100円~)など別サービスが必要になります。

※フレッツ光でフレッツ・テレビ加入者は、そのまま転用できます。

②ひかり電話
「アナログ電話回線→A社ひかり電話→B社ひかり電話」
と光回線を切り替えても、電話番号は変わりません(※MNP)

ですが、A社で電話番号を新規で作った場合、B社に切り替わると番号が変更されます。

光パンダ
光パンダ

「新規電話番号か」「アナログ時代の元か」不明な場合は、契約中の会社に問合せてね♪

スマートフォンとのセット割

スマホ&光回線をセットご契約すると、スマホの月額料金が割引になるサービスです。

キャリア割引回線光電話
ドコモ光
セット割
ドコモ1台あたり永年最大1100円引き

※最大10台まで
ドコモ光不要
au
スマートバリュー
au1台あたり永年最大1100円引き

※最大10台まで
【電力系の光回線】
auひかり
 ちゅら・コミュファ光 ・eo光・ピカラ光・メガエッグ・BBIQ・ひかりJ

【CATV】J:COM他

【光コラボ系】ビッグローブ光・So-net光コラボレーション・@nifty光・@TCOMヒカリ
必要
自宅セット割UQ
 mobile
月580円~
月780円引き

※UQモバイル 最大10台まで
【電力系の光回線】
auひかり
 ちゅら・コミュファ光 ・eo光・ピカラ光・メガエッグ・BBIQ・ひかりJ

【CATV】J:COM他

【光コラボ系】ビッグローブ光・So-net光コラボレーション
必要
おうち割
光セット
ソフト
バンク
1台あたり永年最大1100円引き

※最大10台まで
【光回線】
SoftBank 光
NURO 光 でんわ
Yahoo! BB 光シティ

【モバイル系】
SoftBank Air

【CATV】
ケーブルライン
必要

※「ahamo・povo・ラインモ」などサブブランドは割引対象外。

セット割=光回線+光電話+スマホが条件ですが、「ドコモ光」だけ、光電話は不要です。

引用元:総務省 モバイル市場の最近の動向について

光パンダ
光パンダ

格安simが、年々安く&早く&パケット量増加してきたから、”セット割の加入者”がどんどん減るかもしれない・・・

光回線の工事方法&注意点

戸建ての光回線工事方法
  1. 電話など既設配管
  2. エアコンダクト
  3. 壁に穴あけ

光回線の工事方法は、上記3パターンです。
※新築はほぼ①です。20年以上前の住宅だと②の可能性もあり。

工事立ち合い時、以下をヒアリングされます。

戸建てのヒアリング
  1. ONU(※モデム)の設置場所(1F or 2F):利用者が多いほうを優先
  2. ビスの位置
  3. エアコンまでの位置(※配管がない場合)

また、電柱の位置によっては、エアコンダクトに通線する場合もあります。

<集合住宅の光回線工事方法>
  1. VDSL(※電話線を利用)工事開通率:100%
  2. LAN配線(※既設LANを利用) 工事開通率:100%
  3. 光配線(※光ファイバーをコンセントまで通す)工事開通率:97%

光回線方式のマンションでは、配管不良(※配管がつぶれている、サビで詰まっているなど)で工事できないケースもあります。

ですが、アパートで戸建てタイプを直接引き込む場合(エアコンダクト)は、管理会社の許可が必要です。※無許可だと、ビス止めなどの”補修”で問題になります。

【参考記事】>>【実録!】営業マンは経験した!工事トラブル経験

キャンペーン条件の注意点

まず、光回線のキャンペーンを4種類解説します。

①月額割引系(※OCN光など)
24か月間1100円割引など、月額料金の割引キャンペーン

②無線ルータープレゼント系(※とくとくBBなど)
IPv6に対応の無線ルーターをプレゼント!など

③キャッシュバック系:全般
現金を「開通後〇か月後にお振込み」など

④違約金負担(キャッシュバック)系:ソフトバンク光など

例えば、auひかり→ソフトバンク光へ切り替え際にかかる違約金を「最大〇円まで負担します」など

最も注意するキャンペーンはキャッシュバック系です。
GMOとくとくBBやNURO光などは注意!

光パンダ
光パンダ

プロバイダーメールに手続きメール受信→そのまま申請→振込完了がよくある流れ。
NURO光は開通してから6か月半後にメール連絡だから、忘れちゃうかも!

普段Gmailやスマホメール(@docomoなど)を利用していると、忘れて申請期間が過ぎる恐れがあります。※NURO光はプロバイダーメールのSo-netに届きます。

ちなみに、WEB代理店は電話時に振込口座番号をヒアリングするため、受け取り忘れがありません。

スピード比較~どこが最速?

下り(平均ダウンロード時間)上り(平均アップロード時間)
CTY光(三重県)635.16Mbps493.38Mbps
コミュファ光533.14Mbps392.6Mbps
NURO光 504.42Mbps435.67Mbps
eo光(関西のみ)498.89Mbps363.48Mbps
ひかりdeネット
(TOKAIケーブル)
470.95Mbps310.19Mbps
CCNet 光465.1Mbps410.22Mbps
NCV光461.07Mbps413.23Mbps
tvk光ネット(テレビ小松)458.34Mbps255.0Mbps
スターキャット光456.58Mbps408.55Mbps
キャッチネクスト451.32Mbps379.16Mbps
KCT光451.18Mbps151.12Mbps
auひかり426.97Mbps359.74Mbps
J:COM NET光420.86Mbps324.96Mbps
Kブロード光(KCN)402.21Mbps290.3Mbps
メガ・エッグ 光ネット395.08Mbps262.96Mbps
イッツコムひかり389.47Mbps244.69Mbps
Baycom(ベイコム)光387.45Mbps289.72Mbps
ピカラ光382.97Mbps293.41Mbps
BB.excite光 Fit381.74Mbps196.01Mbps
enひかり 362.27Mbps272.63Mbps
auひかりちゅら(沖縄)338.86Mbps239.85Mbps
ZTV光337.49Mbps293.33Mbps
CNS光(ケーブルネット鈴鹿)333.27Mbps302.22Mbps
IIJmioひかり331.84Mbps260.19Mbps
BBIQ(ビビック)光329.9Mbps214.52Mbps
ソフトバンク光315.69Mbps208.4Mbps
excite MEC光314.17Mbps207.16Mbps
UCOM光 レジデンス311.68Mbps281.89Mbps
おてがる光301.94Mbps231.88Mbps
※みんなの回線速度より参照

光回線おすすめランキング

【ランキングの根拠は5つ】
  • キャンペーンが最もオトクな申し込み先
  • スマホキャリアによる「セット割あり/なし」
  • 月額料金の安さ
  • 切り替え工事の手軽さ
  • 住居スタイル(戸建て or 集合)& 地域

の5つを根拠に、おすすめ順で光回線をご紹介します。

※地域により申し込める回線が異なります。

【おすすめランキング】
  • 1位楽天ひかり
  • 2位GMO光アクセス
  • 3位 ドコモ光(とくとくBB)
  • 4位 ソフトバンク光(NSカンパニー)
  • 5位 auひかり

1位:楽天ひかり

楽天ひかりのスペック
通信速度最大1Gbps
エリア全国
事務手数料 880円
フレッツ利用者は1,980円
工事費実質0円
・集合:-16,500円
・戸建:-19,800円
※転用は0円
2年間の総額
(戸建)
100,320円
1年目:3,080円×12か月
2年目:5,280円×12か月
2年間の総額
(集合)
73,920円
1年目:1,980円×12か月
2年目:4,180円×12か月
キャンペーン・1年目0円
(※楽天モバイル申込み)
乗り換え
キャンペーン
なし
スマホ割なし
契約期間3年間(自動更新)
更新月以外の解約10,450円
こんな人におすすめ・楽天モバイルの利用者や希望者
一番お得な申し込み窓口楽天ひかり公式サイト

楽天ひかりは「第4のキャリア」の楽天モバイルが提供する光コラボ回線です。

他社のようなキャッシュバック&セット割引はありませんが、楽天モバイル加入者は1年目、ネットの基本料金が0円と格安!

仮に楽天モバイル未使用者でも、2年間のトータルは光回線最安値です。
※ただし、キャッシュバック・セット割を含めると、楽天ひかりは他社よりやや割高です。

6位の理由
  • 楽天モバイルユーザーは増加中だが、まだ発展途上
  • キャンペーンなしでも月額は安いが、他社はキャンペーンを含めると有利に
  • セット割がない

Q:楽天ひかりの公式サイトからしか申し込みできない?

公式サイトのみですが、今後別途、代理店で申し込みができるかもしれません。
※現時点では楽天ひかり公式サイトが最もオトクです。

【公式>>楽天ひかりの公式サイトはこちら!

2位:GMO光アクセス

GMO光アクセス
通信速度最大1Gbps
エリア全国
事務手数料3,300円
工事費実質0円
-19,800円
※転用は0円
2年間の総額
(戸建)
115,632円
(4,818円×24か月)
2年間の総額
(集合)
90,552円
(3,773円×24か月)
キャンペーン無線ルーター
解約金なし
乗り換え
キャンペーン
なし
スマホ割なし
契約期間2年間(自動更新)
更新月以外の解約0円
こんな人におすすめ・違約金なし希望者
・シンプル&安い料金希望者
一番お得な申し込み窓口GMO公式サイト

「キャッシュバックより、シンプルで月額料金が安いプランが光回線ない?」というあなたに、GMOが運用する、GMO光アクセス(※光コラボ)がおすすめ!

光回線の月額料金は最安値ですが、キャッシュバックがありません。

7位の理由
  • 全国対応
  • 月額料金最安値
  • 違約金なし
  • セット割りなし
  • キャッシュバックなし

Q:違約金がなし?

光回線はどの会社も、2年or3年縛りありです。途中で解約をすると違約金10,000円~取られます。
しかし、GMO光アクセスは違約金0円です。
※工事の分割残債代は別です。

光パンダ
光パンダ

GMO光アクセスは、当サイトのランキングの中で、最も知名度が低いよ。けれど、GMOはプロバイダーの中でも実測のスピードが速いし、月額料金は安い!

キャンペーンは不要で、格安simでセット割対象外なら、おすすめだよ。

↓工事費&違約金0円&月額最安値↓


3位:ドコモ光

ドコモ光のスペック
通信速度最大1Gbps
(一部エリアでは10Gbps)
エリア全国(戸建&集合)
事務手数料3,300円
工事費実質0円
・戸建:19,800円
・集合住宅:16,500円
(※転用 or 新規は0円)
2年間の総額
(戸建)
137,280円
(5,720円×24か月)
2年間の総額
(集合)
105,600円
(4,400円×24か月)
キャンペーン・20,000円キャッシュバック
・2,000円Dポイント
・Wi-fiルーター(IP V6対応)
乗り換え
キャンペーン
・20,000円キャッシュバック
(他社の違約金を負担)
スマホ割一人最大1,100円/月
(※ドコモ)
契約期間2年間(自動更新)
2年:更新月以外の解約戸建:14,300円
集合住宅:8,800円
こんな人におすすめ・ドコモスマホの利用者
・高速無線ルーター希望者
一番お得な申し込み窓口GMOとくとくBB

ドコモ光は、NTTドコモが運営する光コラボレーションモデル回線

「月額&スピード」は他コラボ回線と、さほど差がありません。

最もお得なプロバイダーは「GMOとくとくBB」
他社からの違約金負担+キャッシュバック+無線ルーターとキャンペーンがあり、気軽に乗り換えできます。

また、ドコモのスマートフォンを家族で使っていると、1台最大1100円~割引に
※光電話がなくても、セット割対象に

1位の理由】
  • 戸建・集合住宅とわず、どの地域でも申し込み可
  • 月額費用&キャンペーンのバランスがよい
  • プロバイダーGMOは速度は実測が速い

Q:ドコモショップや他サイトで申し込みできないの?

A:公式サイトやshopで受付可能です。ですが、他社違約金やキャッシュバック・無線ルーターなどサービスが最もお得なのは、とくとくBBです。

Q:とくとくBBのデメリットは?
A:キャッシュバック20,000円の受け取りを忘れるケースが多い点です。
※防止法の詳細は、詳細・レビューページにて

↓キャッシュバック20,000円&無線ルーターレンタル↓


4位:ソフトバンク光

ソフトバンク光のスペック
通信速度最大1Gbps
(一部エリアでは10Gbps)
エリア全国(戸建&集合)
事務手数料3,300円
工事費実質0円
(10,00円×24か月)
※転用 or 新規は0円
2年間の総額
(戸建)
137,280円
(5,720円×24か月)
2年間の総額
(集合)
105,600円
(4,180円×24か月)
キャンペーン・38,000円キャッシュバック
(事業者変更・転用は15,000 円)
乗り換え
キャンペーン
最大10万円
違約金、撤去工事費、残債
スマホ割一人最大1,100円/月
(※ソフトバンク)
契約期間2年間(自動更新)
更新月以外の解約10,450円
こんな人におすすめ・ソフトバンクスマホ利用者
・他社回線の残債が多い人
一番お得な申し込み窓口株式会社N’sカンパニー

ソフトバンク光はソフトバンクが運営する光コラボレーション回線です。

月額料金(※集合住宅)はドコモ光より月500円安く、またソフトバンクスマホ(※LINEMOは対象外)なら1台最大1100円まで割引されます。

また「SoftBank あんしん乗り換え」キャンペーンで他社違約金、撤去費用などを最大10万円まで負担してくれます。※割賦残債は4.2万円まで

申し込み先は、ソフトバンク公式サイト・店舗・代理店でもどこでもOK
ですが、5年連続ソフトバンクから感謝状を受賞している、NSカンパニーが信頼性&キャッシュバック額ともに高額です。

【2位の理由】
  • 戸建・集合住宅問わず、どの地域でも申し込み可
  • 集合住宅の月額費用は最安値
  • 乗り換えキャンペーンは最大額

↓乗り換え最大10万円&最大37,000円キャッシュバック↓


5位:auひかり

auひかりのスペック
通信速度最大1Gbps
(一部エリアでは5Gbps・10Gbps)
エリア全国
※近畿・東海・沖縄以外
事務手数料3,300円
工事費実質0円
・集合:-33,000円
・戸建:-41,250円
2年間の総額
(戸建)
147,840円
(6,160円~×24か月)
2年間の総額
(集合)
105,600円
(4,180円~×24か月)
キャンペーン■キャッシュバック
戸建:20,000円
集合:25,000円
乗り換え
キャンペーン
最大30,000円
違約金など
スマホ割一人最大1,100円/月
(※au)
契約期間3年間(自動更新)
更新月以外の解約16,500円
こんな人におすすめ・auスマホ利用者
・集合住宅で16世帯以上
一番お得な申し込み窓口株式会社NEXT

auひかりは2007年~KDDIが運営する光回線です。

月額料金はNURO光・ドコモ光・ソフトバンク光に比べて割高。
※auスマホ1台につき最大1,100円まで割引
※UQモバイルも1台あたり最大780円まで割引

光パンダ
光パンダ

弱みは戸建の月額料金が割高。集合住宅(※URなど団地)は16世帯以上ないとお得感はあまりないし、auひかりの導入棟数が少ないよ。

ちなみに、キャッシュバック額はどの代理店もほぼ同一。
でも、㈱NEXTは最高額&KDDI株式会社より5年連続表彰されており、信頼性が高いです。

【3位の理由】
  • auひかりは地域が限られている
  • 集合住宅への導入件数は少ない
  • 戸建ての工事成功率がNTT系に比べて低い

↓最大148,250円キャッシュバックあり


6位:ビッグローブ光

BIGLOBE光のスペック
通信速度最大1Gbps
エリア全国
事務手数料3,300円
工事費実質0円
・集合:-16,500円
・戸建:-19,800円
※転用は0円
2年間の総額
(戸建)
131,472円
(5,478円×24か月)
2年間の総額
(集合)
105,072円
(4,378円×24か月)
キャンペーン【特典A】
26,000円+3,000円
【特典B】
21,000円+Wi-Fi6ルーター
+3,000円
乗り換え
キャンペーン
なし
スマホ割一人最大1,100円/月
(※au)
契約期間2or3年間(自動更新)
更新月以外の解約10,450円
こんな人におすすめ・auひかり対象外エリアの人
・auスマホ利用者
・BIGLOBEユーザー
一番お得な申し込み窓口NNコミュニケーションズ

「auひかりにしたいけど、ウチは対象外」というあなたに、ビッグローブ光は最適です。
NTT回線(※コラボ)にもかかわらず、auスマートバリュー(※スマホのセット割)が適用できる点は魅力的です。

ちなみにBIGLOBEはKDDIグループ(au)の傘下のプロバイダーです。

光パンダ
光パンダ

ひかり電話を申し込むと”auスマートバリュー”対応。

ひかり電話なし、だと”ビッグローブ光×auセット割”で1台のみ割引。

家族がたくさんいるなら、ひかり電話を申し込んだほうがいいよ♪

Q:WEB代理店と公式どっちがオトク?

代理店(※NNコミュニケーションズ )はキャッシュバック最高額&折り返し電話時に受付&開通月の翌月受け取りできます。

ビッグローブ光公式サイトは、開通後4か月後にメール手続きとやや忘れる恐れがあります。

↓日本全国対応&キャッシュバック最大30,000円↓

7位:NURO光

NURO光(戸建て)のスペックなど
通信速度最大2Gbps
(一部エリアで6Gbps・10Gbps・20Gbps)
エリア関東・近畿・東海
・九州・北海道
※一部対象外が対応待ち
事務手数料3,300円
工事費実質0円
※44,000円×36回で割引
2年間の総額
(戸建)
124,800円
(5,200円×24か月)
キャンペーン45,000円キャッシュバック
乗り換え
キャンペーン
なし
スマホ割一人最大1,100円/月
(※ソフトバンク)
契約期間3年間(自動更新)
3年以内
解約
10,450円
こんな人におすすめ・ソフトバンクスマホの利用者
・世界最速を体験したい人
一番お得な申し込み窓口公式サイト

NURO光はプロバイダーのソネットがNTT回線(ダークファイバー)を利用した高速光回線サービス。

※ソニーネットワークコミュニケーションズが運営

月額5,200円で、光コラボ系の回線よりも月500円安く、NUROのルーター内に無線機能が搭載済み。
また、最大2Gbp(※10Gbpエリア一部あり)を売りにしており、オンラインゲームなどでさくさく使い方におすすめです。

光パンダ
光パンダ

NURO光はここ2~3年で急成長中(※エリア拡大が原因)。根拠は↓

【FTTH市場でNURO光が40%以上の高成長】
2Gbpsを中心に販売する「NURO光」がコストパフォーマンスの高さからユーザーの支持が集まり、販売が大幅に増加。
2020年度は契約数が40%以上伸びた。エリアを拡大し、2021年度も積極的な販売を維持する。

引用元:MM総研より参照

5位の理由
  • NURO光は地域限定(※今後拡大が期待)
  • 集合住宅への導入件数が少ない
  • 工事が2回(①屋内②屋外)と面倒
  • エリア拡大中で工事が遅延(※3か月~6か月後など)

NURO光は2022年でデビューから9年目とまだ若い光回線ですが、エリア拡大でフレッツ光からの乗り換えが、今後増加すると予想されます。

Q:マンションタイプはないの?

NURO光は集合住宅タイプも提供していますが、導入件数が少ないです。
そのため、アパートの部屋に戸建てタイプを、直接引き込む方法もあります。

Q:キャンペーンは公式が一番お得?

価格ドットコムは35,030円貰えますが、開通から12か月後です(汗)
公式サイト(特設サイト)は45,000円&4か月後で安心です。

光パンダ
光パンダ

NURO光の最大の弱点は、申し込み~開通工事までの期間。6か月待たされて、やっと工事ができた、といった口コミはネットでよく見かけるよ。

エリア拡大&CMで宣伝したおかげで申込数は増えたけれど、開通工事が遅れちゃ意味がないよね・・・

↓ キャッシュバック45,000円↓

8位:ASAHIネット光

ASAHIネット光
通信速度最大1Gbps
エリア全国
事務手数料880円
工事費実質0円
・集合:-16,500円
・戸建:-19,800円
※転用は0円
2年間の総額
(戸建)
121,440円
(5060円×24か月)
※キャンペーン額
2年間の総額
(集合)
97,680円
(4,070円×24か月)
※キャンペーン額
キャンペーン①24か月割引
・集合:-380円×24回
・戸建:-580円×24回
②違約金なし
③無線ルーター
乗り換え
キャンペーン
なし
スマホ割なし
契約期間1年間(自動更新)
更新月以外の解約0円
こんな人におすすめ固定IPアドレスが月額880円で利用した人
一番お得な申し込み窓口ASAHI NET公式サイト

ASAHIネット光は株式会社朝日ネットが1994年~運営するコラボレーション回線です。

他社に比べて、知名度は低いですが、RBB TODAY ブロードバンドアワードで最優秀賞を受賞しています。

月額は安く見えますが、24か月割引が最初から適用済みです。3年目~は他社よりも割高になります。

8位の理由
  • 全国対応
  • 最低利用年数1年
  • 固定IPが利用できる

ASAHIネット光 はこれと言った特徴がありません。
ですが、固定IPアドレスが月880円で利用できる点だけ、メリットといえます。

↓最低利用期間1年&固定IP月額880円↓

9位:eo光

eo光
通信速度最大1Gbps
エリア関西電力エリア
(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)
中部地方
(福井)
事務手数料3,300円
工事費実質0円
戸建て:29,700円
(24回分割)
2年間の総額
(戸建)
104,352円
1年目:3,248円×12か月
2年目:5,448円×12か月
2年間の総額
(集合)
79,824円
3,326円×24か月
キャンペーン①アンケート5000円
②商品券10000円
③他社違約金:最大5万円
④割引額:戸建2,200円
    マンション550円
割引期間:1年間
乗り換え
キャンペーン
あり
スマホ割一人最大1,100円/月
(※au)
契約期間2年
更新月以外の解約1年以内:13,200円
2年以内:6,600円
こんな人におすすめ関西地方の人
実測重視の人
一番お得な申し込み窓口公式サイト

eo光は、関西電力系の「株式会社オプテージ」が提供する光回線サービスです。
※auひかりと同様の電力系の光回線

実測のスピードが速くまた、 auスマホユーザーはスマートバリューなどセット割対応でオトクに利用できます。

また、au光との違いは「TVサービス」で、イオ光TVは地上波/BS/CSの視聴が可能です。

9位の理由
  • エリアが関西限定
  • 申し込みから工事まで遅い

↓関西エリアで月額最安値&関西人気№1&高速↓

10位:コミュファ光

コミュファ光
通信速度・最大1Gbps
・最大5Gbps
・最大10Gbps
エリア東海・中部・信州一部
(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県の5県)
事務手数料0円
※770円がキャンペーンで0円
工事費0円
27,500円がキャンペーンで0円
2年間の総額
(戸建)
110,340円
1年目:3,980円×12か月
2年目:5,215円×12か月
※1Gホームコース
2年間の総額
(集合)
88,560円
1年目:3,380円×12か月
2年目:4,000円×12か月
※1Gホームコース
キャンペーン①現金最大45,000円
②キャッシュバック最大25,000円
③他社違約金:全額
乗り換え
キャンペーン
あり
スマホ割一人最大1,100円/月
(※au)
契約期間3年・5年
更新月以外の解約3年間:6,600円
5年間:17,270円
こんな人におすすめ・他社の違約金なしが良い人
・中部地方、長野の人
一番お得な申し込み窓口公式サイト

中部テレコミュニケーション株式会社(※KDDIグループ)が運営している「コミュファ光」は、独自の光ファイバー回線を施工しているため、フレッツ光よりも高速です。
※実測では、ベスト3に入るほど。

強みは、イオ光と同様で、実測のスピードが速くまた、 auスマホユーザーはスマートバリューなどセット割対応です。

もちろん コミュファ光は、地上波/BS/CSの視聴が可能です。

光パンダ
光パンダ

弱いは、中部エリアで狭くて利用できない人が多い点。

ここ最近はエリア拡大で、長野県に手を伸ばしているみたいだけれど、それもごく一部の地域みたいだね。

愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県の5県に住んでいて、auスマホを持っている or 超高速の光回線を利用したい人にはおすすめです。

↓乗り換え全額負担&高額キャッシュバック&最速↓

11位:OCN光

OCN光
通信速度最大1Gbps
エリア全国
事務手数料880円
工事費実質0円
・集合:-16,500円
・戸建:-19,800円
※転用は0円
2年間の総額
(戸建)
134,640円
(5,610円×24か月)
※キャンペーン額
2年間の総額
(集合)
95,040円
(3,960円×24か月)
※キャンペーン額
キャンペーン①2年更新で割引
月-1100円
②違約金なし
③無線ルーター
乗り換え
キャンペーン
なし
スマホ割OCNモバイル割
月-220円
契約期間2年間(自動更新)
更新月以外の解約11,000円
こんな人におすすめOCNモバイルユーザー
一番お得な申し込み窓口公式サイト

OCN光は、NTTコミュニケーションズが運営する光コラボレーションモデル回線です。

OCN光の強み
  • 集合住宅(マンションプラン)が、安い(※キャンペーン24か月間)
  • 格安SIM「OCNモバイルONE」がセット割になる

弱みは、①ドコモとのセット割りがない ②キャンペーンがイマイチ

OCN光 は、他のコラボレーションモデルと比べて、「これ!」と言えるような強烈なセールスポイントがありません。ですが、フレッツ光のOCN利用者は、自社転用できるため、おすすめです。

12位:ぷらら光

ぷらら光
ぷらら光のスペック
通信速度最大1Gbps
(一部エリアでは10Gbps)
エリア全国(戸建&集合)
事務手数料0円
※キャンペーン
工事費実質0円
・戸建:19,800円
・集合住宅:16,500円
※30回の分割払いも可
※転用・事業者変更0円
2年間の総額
(戸建)
126,720円
(5,280円×24か月)
2年間の総額
(集合)
95,040円
(3,960円×24か月)
キャンペーン新規:35,000円
転用/事業者変更:10,000円

キャンペーン
Wi-Fiルーター無料
セット割なし
契約期間2年間(自動更新)
違約金契約縛りなし
※違約金0円
こんな人におすすめ契約の縛りがイヤな人
一番お得な申し込み窓口NTTぷらら公式サイト
ぷらら光の強み
  • 縛りがない(キャッシュバックを受け取らない場合)
  • 月額料金は安い

弱みは、①ドコモとのセット割りがない ②キャッシュバックの条件が3年縛り

光回線&プロバイダー月額比較~2年間の総額~

光回線で主要20社(※)を①戸建て ②集合住宅の2つに分けて比較表にしました。
※工事費は実質0円のプロバイダーのみ

工事費2年間の総額
(戸建タイプ)
2年間の総額
(集合住宅タイプ)
楽天ひかり実質0円■100,320円
1年目:3,080円×12か月
2年目:5,280円×12か月
■73,920円
1年目:1,980円×12か月
2年目:4,180円×12か月
ドコモ光実質0円■137,280円
(5,720円×24か月)
■105,600円
(4,400円×24か月)
ソフトバンク光実質0円■137,280円
(5,720円×24か月)
■105,600円
(4,180円×24か月)
auひかり実質0円■147,840円
(6,160円~×24か月)
■105,600円
(4,180円~×24か月)
ビッグローブ光実質0円■131,472円
(5,478円×24か月)
■105,072円
(4,378円×24か月
GMO光アクセス実質0円■115,632円
(4,818円×24か月)
■90,552円
(3,773円×24か月)
ASAHI NET光実質0円■121,440円
(5060円×24か月)
※キャンペーン額
■97,680円
(4,070円×24か月)
※キャンペーン額
NURO光 実質0円 ■124,800円
(5200円×24か月)
OCN光実質0円■134,640円
(5,610円×24か月)
※キャンペーン額
■95,040円
(3,960円×24か月)
※キャンペーン額
so-net光実質0円■147,312円
※6,138円×24か月
■118,272円
※4,928円×24か月
eo光実質0円■104,352円
1年目:3,248円×12か月
2年目:5,448円×12か月
■86,424円
・3,326円×12か月
・3,876円×12か月
コミュファ光0円■110,340円
1年目:3,980円×12か月
2年目:5,215円×12か月
※1Gコース
■88,560円
1年目:3,380円×12か月
2年目:4,000円×12か月
※1Gコース

楽天ひかりは「1年目が安い」「それ以降はそこそこの料金」

GMO光アクセスは「1年目~戸建て、集合住宅最安値」です。

光パンダ
光パンダ

楽天ひかりは「楽天スマホユーザー」でなくても、1年目の料金は安い!

もし、スマホが楽天なら1年目の基本料金は0円♪とめっちゃ安い。

GMO光アクセスは、キャンペーンはイマイチ。だけど、最安値設定でずっと利用できるおすすめ♪

※GMO光は新規受付のみで、転用はNG

プロバイダー速度比較(※コラボレーション回線)

速度下り速度下り
楽天ひかり217.94Mbps183.75Mbps
ドコモ光270.33Mbps209.29Mbps
ソフトバンク光317.52Mbps214.24Mbps
ビッグローブ光257.37Mbps207.02Mbps
GMO光アクセス259.17Mbps204.64Mbps
ASAHI NET光239.52Mbps188.94Mbps
OCN光270.72Mbps192.4Mbps
so-net光308.99Mbps230.38Mbps

NTT回線を使ったコラボレーションモデルの速度をみんなのネット回線より参考し、実測比較しました。

光パンダ
光パンダ

実測の最速はソフトバンク光。So-net光もかなり早いよね

実測に差はありますが、利用している回線はNTTのため、大きな差があるわけではありません。
そのため、光回線選びの一つの要素、として考えるといいかもしれません。

光回線のキャッシュバック比較

光回線を申し込むとキャッシュバックを受け取れるケースがあります。

①戸建て別キャッシュバック ②集合住宅別のキャッシュバックに分けて、ベスト10を発表します。

※代理店・公式サイトの中で最高値の申し込み先を選択しました。

戸建てキャッシュバック

光回線
※戸建て
キャッシュバック額乗り換えキャッシュバック申し込み先
auひかり61,000円最大30,000円代理店
NURO光45,000円0円公式サイト
ビッグローブ光40,000円0円代理店
ソフトバンク光37,000円最大100,000円代理店
ぷらら光35,000円0円公式サイト
コミュファ光30,000円最大全額代理店
ドコモ光(GMO)20,000円最大20,000円代理店
eo光10,000円最大15,000円代理店
楽天ひかり0円0円公式サイト
GMO光アクセス0円0円公式サイト

集合住宅キャッシュバック

光回線キャッシュバック額乗り換えキャッシュバック申し込み先
auひかり51,000円最大30,000円代理店
ビッグローブ光40,000円0円公式サイト
ソフトバンク光37,000円最大100,000円代理店
コミュファ光35,000円最大100,000円代理店
ぷらら光35,000円0円公式サイト
ドコモ光(GMO)20,000円最大20,000円代理店
DTI光10,000円代理店
eo光3,000円最大15,000円代理店
GMO光アクセス0円0円公式サイト
楽天ひかり0円0円公式サイト

光パンダ
光パンダ

auひかり&ソフトバンク光は、キャッシュバック額が多く、他社からの乗り換え負担キャンペーン額もかなり多いよ♪

光回線の口コミをご紹介!

光回線各社のツイッターの口コミをピックアップし、悪い評判→良い評判の順でまとめました

ドコモ光の口コミ

auひかりの口コミ

ソフトバンク光の口コミ

NURO光の口コミ

コミュファ光の口コミ

eo光の口コミ

光回線よくあるQ&A

光回線について、よくある疑問を簡潔に解答します。

Q:申し込み~開通までの期間は?

光回線工事の繁忙期(2月~4月)以外は、戸建てなら1か月~2か月、集合住宅は1か月以内で開通します。

転用&事業者変更は工事不要のため、2週間前後で開通通します。

Q:光回線は使い放題?速度制限はある?

光回線は、パケット使い放題無制限です。
WiMAXクラウドsimなどは、3日15GB以上使うと速度制限がかかりますが、光回線なら気にせず安心してwifi接続できます。

Q:速度測定でおすすめサイトは?

USEN GATE 02のインターネット回線スピードテストがおすすめ!

>こちらをタップ

一般的なスピード測定サイトは、下り/上りの計測のみですが、

USEN GATE02はWEBサイト閲覧・youtube動画視聴などの状況を「ニコニコマーク」で表示してくれます。

Q:光回線の速度は時間帯によって異なる?

時間帯によってインターネットの速度は異なります。
特に夜間18時~深夜2時ごろは、利用者が増加するため、渋滞します。

利用回線や住居(マンションのVDSLタイプ)にもよりますが、例えば、正午のダウンロードの実測が80Mbps、夜19時は50Mbpsに速度ダウンするケースもあります。

Q:スマホのサブブランドはセット割りは適用されない?

スマホのサブブランド
  • KDDI:「povo」
  • ソフトバンク:「LINEMO」
  • ドコモ:ahamo

MVOのサブブランドのスマホ&光回線のセット割は対象外です。
※元の月額料金が安いため

ただし、Y! mobile(ワイモバイル)はおうち割光セットは対象(※)です。
※別途条件あり

Q:ipv6対応か調べる方法は?

サイト名:>>あなたの IPv6 をテストしましょう。をタップしてください。

解説:ipv6はプロバイダーだけでなく、ONUや無線ルーター機器も対応している必要があります。

光パンダ
光パンダ

事業者によっては、無線機能が付属している(auひかり・NURO光など)ケースもあるし、キャンペーンで無料プレゼントしてくれるケースもあるよ。

ちなみに、2021年発売の無線ルーターはほとんど IP V6に対応しています。

Q:契約中のプロバイダーがどこか分からない!

A:プロバイダー確認君というサイトを開けば1秒でわかります。

>>サイトはこちらをタップ

Q:光回線は不要?今後はどうなる?

A:結論から言うと、光回線が徐々に不要になっていくと思われます。

2つの理由

①WiMAX 5G+がスタート
光回線と同等な速度(最大2.7Gbps)に達し、また、電波を拾う範囲も拡大したため。
※2022年現在は5Gエリアはまだ狭いですが、2025年~は広範囲になると予想します。

②格安simの値下げ&ギガ数アップ

  • 楽天モバイル:20GB〜無制限:3,278円
  • UQモバイル:25GBで3,828円

速度は光回線より低速な格安simですが、「PCでなくスマホがメイン」の利用者が増加したため、自宅&外出先でも十分といえます。

※とはいえ、youtuberで動画作業をしたり、オンラインゲームやネットフリックスなどヘビーユーザーは光回線が必要です。

光パンダ
光パンダ

ドコモが5G対応のホームルーターを発表してから、wiMAXは速度制限を撤廃したよ!

5Gエリアはまだ狭いけど、今後、拡大したら光回線にする必要がなくなるかもしれない・・・

Q:光回線に乗り換えるとき、利用できない期間はある?

A:未利用者でなければ、利用できない期間はありません。

フレッツ光から他社コラボなら、転用で工事不要です。
フレッツ光から他社回線なら、工事が必要ですが、工事日に乗り換えになるため、空白期間がありません。

光パンダ
光パンダ

引っ越しをすると、利用できない期間があるから注意!一時的にポケットwifiをレンタルするか、スマホのギガを増量するかの対応が必要だよ。

でも、入居日から逆算して早めに手続きすれば、空白期間は短縮できるよ。

最後に:光回線のまとめ

ドコモ光
  • ドコモスマホユーザーでセット割り
  • ルーター無料レンタルがお得!
  • 20,000円キャッシュバック
  • 他社の違約金最大20,000円負担あり
  • 全国対応

【解説】ドコモ光プロバイダ全24選※おすすめはコレ!

ソフトバンク光
  • ソフトバンクor yモバイルユーザーはセット割り
  • 最大38,000円キャッシュバック
  • 違約金負担は最大10万円
  • 実測スピードはコラボ系で№1
  • 全国対応

【解説】ソフトバンク光でおすすめの申し込み先を徹底比較!

auひかり
  • au or UQモバイルのユーザーはセット割り
  • 代理店キャッシュバック最大25,000円
  • 他社乗り換えキャンペーン最大30,000円
  • 独立系回線のため、速度は超高速
  • エリアは全国だが、一部不可

【解説】→auひかりの契約先でおすすめ先&プロバイダー比較

BIGLOBE光
  • au or UQモバイルのユーザーはセット割り(※KDDIグループ)
  • 最大29,000円
  • 他社乗り換えキャンペーン最大30,000円
  • 独立系回線のため、速度は超高速
  • 全国のため、auひかり対象外エリアでおすすめ

【解説】→ビッグローブ光VSauひかりを徹底比較

NURO光
  • ソフトバンクユーザーはセット割り
  • 最大45,000円キャッシュバック
  • 実測スピードは全体ランキングで2位~3位と超高速
  • 北海道・関東・東海・関西・中国・九州のエリア一部
  • 工事が①室内②野外と2回あり

【解説】→ソフトバンク光でおすすめの申し込み先を徹底比較!

楽天ひかり
  • セット割なし
  • 楽天モバイルユーザーは1年間基本料0円
  • 楽天モバイルユーザー外でも月額料金は少し安い
  • 全国エリア対応

【解説】→楽天ひかりが遅い?高い?評判を徹底解析!

GMO光アクセス
  • セット割なし
  • 新規受付のみで、NTT系からの転用なし
  • キャンペーンなし
  • 月額料金は戸建て・マンション問わず最安値
  • 違約金なし

【解説】→GMO光アクセスの料金・速度・解約金がヤバイ?

ASAHIネット光
  • セット割りなし
  • 24か月割引適用あり
  • 最低利用期間24か月
  • 全国エリア対応

【解説】アサヒネット光の口コミをメリット&デメリットを解説

eo光
  • auスマホ or UQモバイルセット割り
  • 商品券10,000円
  • 他社違約金最大50,000円
  • 関西電力エリア+福井県
  • 実測は全回線の中で№2

【解説】→eo光の評判から料金・速度・TVなど口コミはこちら

コミュファ光
  • auスマホ or UQモバイルセット割り
  • 工事料金0円
  • キャッシュバック最大45,000円
  • 他社違約金 最大全額!
  • 東海・中部・信州一部
  • 実測は全回線の中で№1

【解説】→コミュファ光の評判は悪い?料金・速度・サポートを解説

   ↓インターネット回線の比較↓  

コメント

タイトルとURLをコピーしました