【ping値を重視】オンラインゲーマー向けおすすめ光回線ベスト3!

インターネット回線

「オンラインゲームで反応が遅いとイラつく」
「途中で切断されると困る」
「夜間に遅くなるのはコリゴリ」

将棋や囲碁のような負担が軽いゲームでしたら、どんな回線でも問題ありません。

ですが、FPS/TPS/格闘ゲームなど負担が重いゲームは、回線選びが重要になります。

今回はそんなオンラインゲーマーのあなたのために「おすすめの光回線を3社」ご紹介します。

↓今すぐ、イチオシの光回線を確認するなら↓

オンラインゲーム用回線の5つの選び方

オンラインゲーム専用の回線の選び方の基礎を1分で解説します。

ping値(オンラインゲーム回線)

ping値は、ゲームサーバーとのデータ通信にかかる時間を表した数値。

簡単にいうと、「ボタンを押下→キャラクターが反応する速度」です。

例えば格闘ゲームなどは素早く反応する必要があり、ping値が遅いと、勝率が低くなる恐れがあります。

以下、オンラインゲーム別のping値の目安

ゲームジャンルゲームタイトルping値の目安
FPS/TPS/格闘ゲームPUBG / FORTNITE / スプラトゥーン2 
/ Apex Legends/ スマッシュブラザーズ 
など
0~15ms
タワーディフェンス/
MOBA 
LOL / Defense of the Ancients /
Vainglory など
16~30ms
MMO RPG/シューティング/
アクション
PSO2 / MHW / 
ファンタシースターオンライン2 /
 黒い砂漠 など
31~50ms以内
TCG / 将棋 / 囲碁 /
オセロ
シャドウバース/
 遊戯王 デュエルリンクス
 など
100ms以内

オセロや囲碁はスマホのwifi(格安simなど)・WIMAXでも楽しむことができます。

ですが、シューティングや格闘ゲームは最低でもping値50ms以下でないと、ストレスがたまります。

光ファイバー回線限定(オンラインゲーム回線)

「WiMAX 5G+やホームルーター5G+はダメ?」

自宅が5GエリアであればWiMAX5G+でも、ホームルーター5G+(ドコモ推奨)でも、ping値40ms前後をたたき出せます。

光パンダ
光パンダ

ホームルーター&WiMAXも5Gエリアでないと、真価が発揮できない!

それに実測も150Mbps~あたりが限界だから、まだまだって感じかな?

上記のことから、オンラインラインゲームをするなら、光ファイバー回線がベストといえます。

住んでいる場所(オンラインゲーム回線)

東京・大阪・沖縄など住まいによっておすすめの光回線が異なります。

例えば、東京なら後述するNURO光・gamewith光などがおすすめですが、大阪はイオ光がベストです。

また、アパート/マンション住まいの場合はNURO光未導入がほとんどのため、gamewith光がおすすめとなります。

値段は高い(オンラインゲーム回線)

オンラインゲーム向けの回線の月額使用料は安いとは言い難いです。

光回線最安値はGMO光アクセスで、月額は戸建4,818円&集合住宅3,773円です。

当サイトおすすめのオンラインゲーム用の回線は月5000円~のため安いとは言い難いです。

光パンダ
光パンダ

ping値をお金で買うと考えれば安いかも?

工事や切り替えのしやすさ(オンラインゲーム回線)

オンラインゲーム用のおすすすめ回線である、NURO光は2回工事があり、またCMで大人気のため、工事が遅延しています。

※申し込みから工事まで3~6か月以上かかるケースがあります。

イオ光は1回で光回線工事ができますが、関西電力会社系の回線のため、利用エリアが狭い。

また、自宅近くまで光回線が未開通の場合があり、余計な時間がかかるケースがあります。

GameWith光はコラボレーションモデルのため、NTT回線を利用します。

そのため、日本全国対応OK&新規工事でも素早く、また、転用&事業者変更も可能なため、スムーズに開通できます。

オンラインゲーム回線おすすめベスト3!

オンラインゲーム回線の5つの選び方をまとめた、ランキングをご紹介します。

第1位:GameWith光

月額料金戸建て:6,160円(税込)
マンション:4,840円(税込)
キャンペーン1か月無料
工事費用新規:19,800円(無派遣は2,200円)
※フレッツ光/他コラボ光利用者は0円
特徴ゲームの専門メディアが作ったオンラインゲーマー専用の光回線
最大速度上り:1Gbps 下り:1Gbps
※実測のスピード平均528.01Mbps
ping値平均10以下
提供エリア日本全国
※フレッツ光可能ならどこでも

GameWith光の月額料金は他社光コラボより月1,000円ほど高いです。

ですが、ping値の低さ・夜間の混雑回避が期待できたり、日本全国フレッツ光エリアならどこでも利用できます。

【おすすめの人】

  • NURO光・イオ光以外を希望している
  • フレッツ光・他社コラボ利用中
  • 契約の縛りがないほうがいい


第2位:NURO光

月額料金戸建て:5,200円(税込)
マンション:2,090~2,750円
キャンペーン40,000円キャッシュバック
工事費用44,000円(税込)
※24か月利用で実質0円
※工事は2回
特徴2Gbps~10Gbspと超高速を売りにする光回線
最大速度上り:1Gbps 下り:2Gbps
※エリアによって10gbpsあり
※実測のスピード平均500Mbps前後
ping値平均10~20あたり
提供エリア北海道
・関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
・東海(愛知、静岡、岐阜、三重)
・関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
・中国(広島、岡山)
・九州(福岡、佐賀)日本全国

NURO光はソニーグループが運営する高速光回線です。

集合住宅タイプは格安ですが、導入件数が少なく、戸建てタイプがメインとなります。

GameWith光よりも戸建てタイプが安いですが、工事に時間がかかり、また、24か月利用で実質0円となるため、契約の縛りがキツイサービスです。

【おすすめの人】

  • NURO光タイプエリア
  • NURO光導入済アパート・マンション
  • 工事の回数や料金は気にしない
  • 高額キャッシュバックが欲しい


第3位:イオ光

月額料金戸建て:5,448円(税込)
マンション:3,876円(税込)
キャンペーン5,000円商品券
他社の違約金負担など
工事費用29,700円(税込)
※24か月利用で実質0円
特徴2Gbps~10Gbspと超高速を売りにする光回線
最大速度上り:1Gbps 下り:1Gbps
※エリアによって10Gbpsあり
※実測のスピード平均570Mbps前後
ping値平均15msあたり
提供エリア関西地方

株式会社オプテージ(※関西電力系)が運営する電力会社系の光回線です。

集合住宅タイプもあり、超高速を売りにしています。

エリアが関西電力エリア内のため、関西人の方にはおすすめです。

【おすすめの人】

  • 関西電力エリア
  • 他社の違約金負担をしてほしい


オンラインゲーム回線ping値の改善策

オンラインゲーム専用の光回線に切り替えたけれど、イマイチ・・・

といった場合、以下の方法でping値や回線の安定性が向上するケースがあります。

有線LANで接続

2020年代は無線LANが当たり前になりましたが、有線LAN接続のほうがより安定します。

物理的に可能であれば、有線LAN(cat6以上)がおすすめです。

無線LANのルーターを変更

NURO光やイオ光は専用のルーターに無線機能が含まれています。

ですが、GameWith光は光コラボレーションモデルのため、別途無線LANルーターが必要です。

WiFi6対応で無線LAN 11ax AX5400 4804 Mbps (5 GHz) + 574 Mbps (2.4 GHz)など複数対応している無線LANがおすすめです。

※アンテナが立っているとより強力に電波を発信できます。

光パンダ
光パンダ

2年以上利用した古い無線ルーターなら、機能が低下している恐れがあるよ。

その場合も最新のwifi6対応の無線ルーターに交換しても♪

中継器を利用

無線LAN接続で、PCやスマホが親機から遠い場合、中継器をかますことで、電波の送受信がより安定します。

子機のチェック

親機の性能が向上しても、子機側のスペックがイマイチだとオンラインゲームを快適に利用できません。

ノートPC内臓タイプの無線子機&デスクトップPCなら、USBタイプの高性能な子機に交換しましょう。

光パンダ
光パンダ

PCが古い場合は、思い切って最新のゲーミングPCに切り替える手もあるよ♪

↓月額1か月無料&超高速!ping値↓

   ↓インターネット回線の比較↓  

コメント

タイトルとURLをコピーしました