【5G比較表】WiMAXプロバイダー選び方~初めてのあなたへ

WiMAX

WiMAX初めての選び方

「WiMAXのプロバイダはたくさんあるけどれがいい?」
そんなあなたのために、元光回線営業マンの筆者がWiMAXのプロバイダー選びについて簡潔に解説します。

当ページを読むことで・・・

見出し
  • WiMAXで月額最安値プロバイダどこか?
  • 違約金(※最低利用期間のしばり)はいくらか?
  • 端末代金は0円 or 有料(分割払い)か?
  • キャッシュバックがもらえるプロバイダはどこか?
  • 3年間実質トータルでお得なプロバイダーはどこか?

あなたがWiMAX回線選びで失敗しないために、分りやすく解説します。

【マメ基礎知識①】
WiMAXは無線通信技術の規格のことで、UQ(KDDIグループ)が提供しています。

【プロバイダ】【利用回線】
GMOとくとくBB WiMAXUQ回線(レンタル)
Broad WiMAXUQ回線(レンタル)
BiGLOBE WiMAXUQ回線(レンタル)
UQ WiMAXUQ回線(卸元)
カシモ WiMAXUQ回線(レンタル)
Vision WiMAXUQ回線(レンタル)
ヤマダWiMAXUQ回線(レンタル)
DTI WiMAXUQ回線(レンタル)

「WiMAX回線」+「プロバイダー」とセットの申し込みになります。

プロバイダーとはWiMAX回線をインターネットにつなげる事業者のことです。
※サポート・メールアドレスの提供・IPアドレスの付与などしてくれます。

光パンダ
光パンダ

速度&対応エリアはどのプロバイダでも同一だよ!

違いは、月額料金&キャンペーン&契約期間の縛りだよ

Q:プロバイダーはUQ1社に任せればいいんじゃない?
A:ライバル同士競わせないと、価格が下がらず、サポートの質も良くなりません。

WiMAXを取り扱うプロバイダーは24社あり、競争原理が働くことで、料金&品質が向上します。

    1. WiMAX初めての選び方
      1. ①対応エリア・速度制限・ 容量で選ぶ
      2. ②速度プランで決める
      3. ③端末ルーターで選ぶ
      4. ④使用場所で選ぶ
      5. ⑤本体代金&月額料金&キャンペーンで選ぶ
      6. ⑥支払方法で選ぶ
      7. ⑦申し込み先で選ぶ
    2. WiMAXおすすめ!プロバイダ8社比較
      1. 第1位:GMOとくとくBB WiMAX
      2. 第2位:Broad WiMAX
      3. 第3位:BIGLOBE WiMAX
      4. 第4位: Vision WiMAX
      5. 第5位: カシモWiMAX
      6. 第6位: UQ WiMAX
      7. 第7位: YAMADA WiMAX
    3. WiMAX5G回線 VS WiMAX2+どっちがいい?
      1. ①電波が届きやすさ
      2. ②アップロード&速度
      3. ③WiMAX2+は縮小の方向性
      4. ④3日間で15GB超えると速度制限あり(※現在は撤廃!)
      5. Q:疑問「3日間で15GBって多いの?少ないの?」
      6. ⑤価格はやや高い
    4. WIMAXの申し込み~注意点~到着までの流れ
    5. WIMAXのQ&A よくある質問【15選】
      1. Q:WiMAXは未成年者でも契約できる?
      2. Q:WiMAXの解約するときの注意点は?
      3. Q:WiMAXの速度制限を確認できる?
      4. Q:WiMAX回線のネットが繋がらない、繋がり原因は?
      5. Q:WiMAXプロバイダーよって速度は異なる?
      6. Q:4Gと5Gは、手動で使い分ける?
      7. Q:WiMAXのプラスエリアモード(4G LTE)はいくら?
      8. Q:WiMAXスマートフォンとセット割りは可能?
      9. Q:ホームルーター(置くだけwifi)とWiMAXどっちが早い?
    6. 最後にWiMAXがおすすめできる人&おすすめできない人
      1. WiMAXがおすすめできる人
      2. WiMAXがおすすめできない人
      3. 5G回線対応のプロバイダーまとめ

【今すぐWiMAXランキングを確認】
WiMAXランキングはこちらをタップ

以下、8つのポイントで WiMAXを選びを解説します。

WiMAX比較の8つのポイント
  1. エリア・速度制限・容量
  2. 速度プラン(※現在は5G+推奨)
  3. ルーターの種類
  4. 使用場所
  5. 月額料金&キャンペーン
  6. 支払方法
  7. 申し込み先
  8. サポートの対応レベル

①対応エリア・速度制限・ 容量で選ぶ

WiMAXはUQ社の回線を利用します。
そのため、どのプロバイダーもエリア・速度・パケット容量はすべて同一です。

光パンダ
光パンダ

ドノプロバイダーも表向きは速度は同一ですが、実測は多少異なります。

プロバイダー加入者が多いほど、特に混雑時(夜18時~)に速度にばらつきがあります。

<速度制限>
①WiMAX2+プラン:3日間で10GBで使用
②WiMAX5G+プラン:3日間で15GBで使用

3日間で15GB使用した翌日に440Mbps→1Mbpsと速度制限(※)がかかります。
※夕方18時~深夜2時の間

【朗報!】2月1日~WiMAX回線の速度制限が撤廃されました!

光パンダ
光パンダ

たぶん、ドコモHOME5Gが無制限で爆速!&大人気だから、それに対抗して速度制限を解除したかも? とはいえ、実際パケットを大量に使ったら夜間は制限あると思うよ・・・・

②速度プランで決める

下り上りメモ
WiMAX +2440Mbps75Mbps220Mbpsに低速化
※2022年秋~
WiMAX 5G+2.7Gbps1Gbpsエリア拡大中

WiMAX対応プラン「+2」「5G+」は2つです

※ WiMAX +2は2022年秋に速度は220Mbpsと50%ダウンが決定しました。

そのため、プロバイダー全社Wimax 5G+対応プランをおすすめしています。

ちなみに、4G LTEはオプションで WiMAX の繋がりが悪い時(地方、ビル内、地下鉄など)に、自動で切り替わります。

※4G LTEは申し込み不要(プロバイダーにより月1,105円 or  0円)

③端末ルーターで選ぶ

Wimax 5G+対応の端末をご紹介します。

モバイルルーター①モバイルルーター②ホームルーター①ホームルーター②
端末Galaxy 5G
 mobile Wi-Fi
Speed Wi-Fi 
5G
 X11
ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G
 L11
Speed Wi-Fi HOME 
5G L12
最大速度(下り/上り)2.2Gbps/
183Mbps
2.7Gbps/
183Mbps
2.7Gbps/
183Mbps
2.7Gbps/
183Mbps
実測スピード(下り/上り)70.17Mbps/
 14.38Mbps
45.04Mbps
 /9.6Mbps
67.1Mbps
 /12.39Mbps
40.84Mbps/
7.2Mbps
Wi-Fi規格Wi-Fi5
11a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Wi-Fi6
11a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
Wi-Fi6
11a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
Wi-Fi6
11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
連続通信時間1000分
(約16時間)
490分
(約8時間)
同時接続台数10台16台30台40台
サイズ147×76×10.9mm136×68×14.8mm70×182×124mm101×179×99mm
重さ203g174g599g446g
メーカー(サムスン)NECZTENEC


①モバイルルーター:移動用(自宅でも使える)

外出先・自宅問わず利用するなら、モバイルルーター

ルータ名 X11 Galaxy5GMobile
製造メーカー NECプラットフォームズ Samsung
エリア ・5G ・4GLTE ・WiMAX2+
大きさ 約136.0×68.0×14.8mm 約W147×H76×D10.9mm
重量 約174g 約203g
最大速度 下り最大2.7Gbps 上り最大183Mbps 下り最大2.2Gbps 上り最大183Mbps
バッテリー 4,000mAh 5,000mAh
クレードル ×
チタニウムグレー スノーホワイト ホワイト
最大同時接続数 無線:16台 無線:10台
特徴 ・軽く、速いがバッテリーが短い ・重く大きいく、 やや遅いがバッテリーのもちが良い。

②ホームルーター:固定用(自宅のみ、移動できない)


自宅のみで利用するならホームルーターがおすすめ。

ルータ名 L11 L12
製造メーカー ZTECorporation NECプラットフォームズ株式会社
回線 ・5G ・4GLTE ・WiMAX2+
大きさ 約W70×H182×D124mm 約W101×H179×D99mm
重量 約599g 約446g
最大速度 下り最大2.7Gbps 上り最大183Mbps
無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz) IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
有線LAN規格 1000BASE-T(ギガビット対応)/100BASE-TX/10BASE-T/2ポート 1000BASE-T/100BASE-TX2ポート
Wi-Fi6
ホワイト
最大同時接続数 無線LAN:30台 無線LAN:40台 ※OFDMAで遅延対策
電源 ACアダプタのみ バッテリー動作非対応 ACアダプタのみ バッテリー動作非対応
待機時電力 TWT
特徴 やや重く、接続台数が少ない やや軽く、接続台数が多い。 通信が安定

光パンダ
光パンダ

上記4機種のどれかを、プロバイダー各社で選択してね♪
機種によって、キャッシュバックが出る出ないプロバイダーもあるから注意が必要だよ。

↓は2022年8月現在の最新WiMAX端末の比較記事です。

ちなみに、モバイルタイプは「クレードル※」が付属 or 別売りのケースがあります。
※ WiMAX端末を置く台座のことです。

クレードルの役割は①充電 ②LANケーブルの接続で安定の2つです。

④使用場所で選ぶ

ホームルーター
【L12】
モバイルルーター
【X11】
自宅
外出先×
特徴・受信レベル◎
・持ち運び×

<用途>
固定回線の代り
(自宅・会議室など)
・受信レベル〇
・持ち運び◎

<用途>
どこでもOK
(自宅・出張先、
会議室、カフェなど)

WiMAX+5Gルーターは、

①自宅専門のホームルーター ②外出先でもOKのモバイルルーターの2種類があります。

光パンダ
光パンダ

ホームルーターは、以下の人におすすめ♪

①戸建の新築でビス止めがイヤ

②すぐネット接続したい

③光回線工事で宅内に他人が入ってくるのが嫌

⑤本体代金&月額料金&キャンペーンで選ぶ

端末料金分割端末違約金
とくとくBB0円
Broad0円10,450円
24ヶ月以内に解約した場合
BiGLOBE21,912円913円×
24回払い
残債あり
UQ 21,780円605円×36回払い残債あり
カシモ0円
Vision0円25,000円
24ヶ月以内に解約した場合

WiMAX 5G+の端末は①有料 or②無料の2つに分類されます。

光パンダ
光パンダ

初回端末0円でも、キャンペーンを最初に適用しているから、短期で解約すると「端末代」の違約金(※)がかかるよ。
※ブロードWIMAXとvision WIMAX

逆に端末が20,000円~と有料の場合は、最低利用期間が短いケースがあるよ

※BIGLOBE WiMAXやUQ WiMAXなど

ちなみに、端末の違約金は「最低利用期間の違約金」ではありません。

  • 長期利用のプロバイダー:0円端末
  • 短期利用のプロバイダ:有料端末(※分割 or 一括払い)

とあなたに WiMAXの利用期間に応じて、プロバイダー選びを使い分けましょう。

WiMAX 月額料金=回線料金+プロバイダー料金+任意のオプション料金

月額料金だけでいうと、どのプロバイダーもさほど差がありません(汗)
ですが、キャッシュバックキャンペーンを含めると、差が出ます。

⑥支払方法で選ぶ

プロバイダークレジット
カード
口座振替
BIGLOBE〇(※)
UQ  WiMAX 〇(※)
Broad WiMAX〇(※)
カシモWiMAX×
GMOとくとくBB×
Vision WiMAX×
エディオン×
So-net×
ヤマダWiMAX×
※口座振替手数料が月220円

WiMAX ルーターの支払方法は、①クレジットカード②口座振替の2点のみ。

①BIGLOBE WiMAX ②UQ WiMAX ③Broad WiMAX

3社は口座振替OKですが、デメリットあり。

以下、口座振替払いのデメリット一覧↓

  • 口座振替手数料:月220円
  • 端末の本体代金:一括払いのみ
  • キャンペーン対象外のケースあり
光パンダ
光パンダ

BIGLOBEはだけは「口座振替」でも、

キャッシュバックキャンペーンが適用されるよ。

⑦申し込み先で選ぶ

WiMAXルーターの申し込み先は

  1. 家電量販店
  2. 店舗
  3. 公式サイト

のどちらかになります。

家電量販店は家電系 WiMAX ビックカメラ・ヤマダデンキなど)のみ。
店舗での受付はUQ  WiMAX のみですが、WEBキャンペーンのための適用外です。

※キャッシュバックや月額割引を考えると、公式WEBサイト経由での申し込みが最もお得です。

WiMAXおすすめ!プロバイダ8社比較

WiMAXの速度・エリア・端末の種類は同一です。
そのため、差別化はプロバイダーの提供サービスのみ。

以下のポイントを基準に①比較表②個別プロバイダの比較を解説します。

  1. 初期費用
  2. 月額料金
  3. キャンペーン
  4. 3年間の平均額
  5. 違約金
  6. 本体料金
  7. サポート

を比較表にし、またプロバイダーごとの詳細を解説します。

とくとくBB WiMAXBroad WiMAXBiGLOBE WiMAXUQ  WiMAXカシモ WiMAXVision WiMAXヤマダWiMAX
料金(開通月)月2,079円2,090円
※3か月
0円月4,268円
※日割り
月1,408円0円月4268円
月額料金■1~2か月目:2079円
■3~36か月目:4,389円
■37か月目~:4,444円
■1~2か月目:2090円
■3~36か月目:3,894円
■37か月目~:4,708円
■開始月:0円
■1~24か月目:4,378円
■25か月目~35か月:4,928円

■1~24か月目:4,268円
■25か月以降:4,818円
月4,455円■1~2か月目:4400円
■3~12か月目:4,400円
■13~24か月目:4,950円
■25か月目:4,950円
■1~25か月月目:4,268円
■26か月~4,818円
3年間の合計142,738円134,772円144,280円144,698円152,333円171,600円159,698円
キャッシュバック13,000円なし15,000円最大15,000円5,000円10,000円0円
3年間 平均平均月3,900円平均3,743円平均月4,000円平均月4,020円平均月4,231円平均月4,488円平均月4,436円
端末代金
0円21,780円 21,912円21,780円0円0円21,780円
分割払い0円605円×36回913円×24回605円×36回0円0円605円×36回
最低利用期間【3年契約】
■1ヶ月目~12ヶ月目 20,900円
■13ヶ月目~24ヶ月目 15,400円
■25ヶ月目~10,450円
【3年契約】
■1ヶ月目~12ヶ月目 20,900円
■13ヶ月目~24ヶ月目 15,400円
■25ヶ月目~10,450円
【1年契約】
~12ヶ月目:1100円
【2年契約】
~24ヶ月以内解約
1,100円
【2年契約】
~12ヶ月目
20,900円

~24ヶ月目
15,400円

【3年契約】
~12ヶ月目
20,900円

~24ヶ月目
15,400円

~36ヶ月目
10,450円
【3年契約】
~12ヶ月目
16,000円

25ヶ月目~36ヶ月目
11,000円

38ヶ月目~10,450円
10450円
端末代
※残債or違約金
10450円
※3年以内
残債あり残債あり25000円
※3年以内
25000円
※2年以内
残債あり

<あなたにぴったり!プロバイダーのかんたん選び方>

■1年以内と短期利用&違約金が少ない&口座振替:BIGLOBE WiMAX
■他社ネット(光回線・Wimax)からの乗り換え:Broad WiMAX
■3年間の実質月額料金が最安値・端末0円:GMOとくとくBB WiMAX
■キャッシュバック受け取りを忘れそう:Vision WiMAX

以下は、筆者おすすめのWiMAXプロバイダランキングです。

【WiMAXプロバイダおすすめランキング】

↑タップで詳細へ飛びます↑

第1位:GMOとくとくBB WiMAX

契約期間3年間
(自動更新あり)
データ使用容量■無制限
※3日間15GB~
速度制限あり
事務手数料3,300円
端末代金0円
月額料金■初月~2ヶ月目:2,079円
■3~36ヶ月目:4,389円
■37ヶ月目以降:4,444円
3年間の合計費用
(36ヶ月間)
149,226円
3年間の実質月額3,899円
プラスエリアモード月額0円
キャッシュバック■23,000円
他社から乗り換え最大49,000円
※12か月後に受け取り
違約金■12ヶ月目以内:20,900円
■13~24ヶ月目:15,400円
■25~36ヶ月目:10,450円
■37ヶ月目及び更新月:0■円
38ヶ月目以降:10,450円
支払い方法クレジットカードのみ

<メリット>
①3年間のトータル費用が安い

10社比較の中で36か月の月額料金トータルが最安値、キャッシュバック額最大20,000円のため、3年トータルでコスパ良し!

②端末本体代0円

他社はWimax端末が有料(※2万円以上)ですが、GMOとくとくBBは0円。
初期負担が軽いため、お財布に優しい♪

③プラスエリアモードが0円

WiMAXが圏外(地下鉄や高層ビルなど)になると、一時的にau回線(プラチナバンド)切り替わります。※プラスエリアモードは月1,100円がかかりますが、0円で利用できます。

④満足度が高い

オリコン顧客満足度の調査で2年連続№1。
また親会社がGMOなので、安心して申し込みができます。

<デメリット>
①キャッシュバック受け取りが遅い

利用11か月目のメール連絡で手続き、付与されるため、忘れる恐れがあります。
※メール転送で防止方法あり

②最低利用期間(※違約金)がやや厳しい

解約月&違約金】
  • ~12か月目:20,900円
  • 13~24か月目:15,400円
  • 25~36か月目:10,450円
  • 37か月目・更新月のため:0円
  • それ以降:10,450円

WiMAX10社プロバイダの中で違約金が高い部類です。
ですが、12か月利用すれば、キャッシュバックで負担(最大20,000円)が軽減されます。

③クレジットカード払いのみ

GMOとくとくBBはこんな人におすすめ!】

  • 2~3年以上利用予定
  • 初期費用(端末代)を抑えたい
  • プラスエリアモードを0円で使いたい
  • キャンペーンは絶対に!忘れない(汗)
  • クレジットカードOKの人

↓端末0円&キャッシュ最大23,000円↓

第2位:Broad WiMAX

回線 ・WiMAX2+ ・4G ・5G
事務手数料 3,300円
端末代 0円
支払方法 ①口座振替 (※月220円) ②クレジットカード
契約期間 3年
(自動更新あり)
違約金 1ヶ月目~12ヶ月目 20,900円
13ヶ月目~24ヶ月目 15,400円
25ヶ月目~ 10,450円
違約金 (端末代) キャンペーン適用 24ヶ月以内解約で 10,450円
月額料金 初月 2,999円 (※日割り)
1ヶ月目~2ヶ月目 2,999円 (※日割り)
25ヶ月目~ 4,928円
プラスエリアモード 1,105円 ※3年プランは0円
キャッシュバック ・他社乗り換え ・Web割

<メリット>
①5G+への乗り換え

他社のネット回線(WiMAXや光、・モバイルwi-fiルーターなど)から乗り換える際、契約解除料がかかります。

Broad WiMAXは乗り換えのキャンペーンが最大19,000円まで負担してくれます。
※5Gへの乗り換え検討のあなたにおすすすめ!

②3年間の月額費用が安い

3年間の実質月額料金端末代金
GMOとくとくBB WiMAX月額:約3,900円0円
Broad WiMAX月額:約3,743円■21,780円
(605円×36回)
BiGLOBE WiMAX月額:約4,000円■21,912円
(913円×24回)
UQ  WiMAX月額:約4,020円■21,780円
(605円×36回)
カシモ WiMAX月額:約4,231円0円
Vision WiMAX月額:約4,488円0円
ヤマダWiMAX月額:約4,268円■21,780円
(605円×36回)
DTI WiMAX月額:約4,253円0円

Broad WiMAXは3年間の月額が最安値です。
ですが、端末代の分割605円が発生するため、実際はGMOより高いです。

③プラスエリアモードが0円(※3年契約のみ)

<デメリット>
①WEB申し込み&クレジット払い&指定オプション加入

  • 安心サポートプラス605円
  • MyBroadサポート998円(最大2ヶ月無料)

へ加入が必要です。

※口座振替で申し込みはキャンペーン適用外

口座振替でキャンペーン希望の人はBIGLOBEがおすすめ!

【 Broad WiMAX はこんな人におすすめ】

  • 他社からの乗り換え(5G+へ)をしたい人
  • プラスエリアモードを0円で使いたい人
  • キャンペーン条件が問題ない人
  • 月額を安く抑えたい人

↓最大35,530円割引キャンペーン中↓

第3位:BIGLOBE WiMAX

契約期間1年間のみ
(自動更新なし)
データ使用容量■無制限
※3日間15GB~
速度制限あり
事務手数料3,300円
端末代金■21,912円
分割(913円×24か月)
月額料金■初月:0円
■1か月目:1166円
■2~24ヶ月目:4,015円
■25ヶ月目~:4,928円
プラスエリアモード月額1,100円
キャッシュバック■10,000円のキャッシュバック
※契約月の翌月振込み
3年間の合計費用
(38ヶ月間)
179,348円
3年間の実質月額4,720円
違約金■12ヶ月目以内:1,100円
■13ヶ月目以降:0円
支払い方法■クレジットカード
■口座振替
※月220円の手数料あり

<メリット>


①初月0円
開通月が0円。月の初旬の申し込みでお得、逆に月の後半は損をします。

②違約金が安い
BIGLOBE WiMAXは他9社と比べても違約金が1,100円と安いです。

<契約期間>

  • ~12か月目:1100円
  • 13か月目~0円(自動更新なし)

ちなみに、UQ WiMAXも違約金が1100円(2年更新)です。

上記のことからBIGLOBEが違約金の縛りが最も緩いといえます。

③キャッシュバックが契約した翌月

GMOとくとくBBは11か月後の連絡ですが、BIGLOBEは契約翌月10,000円です。
また口座振替でもキャンペーン対象はBIGLOBE WiMAXだけ

④口座振替可
別途、月額220円の手数料がかかりますが、口座振替可能です。

⑤大手で安心サポート
元はPCメーカーのNECが運用するプロバイダ(1996年~)です。
歴史が長く、オリコン満足度ランキングでも上位のため、安心して申し込みできます。

<デメリット>


①端末代金が有料
21,912円(913円×24回払い)とクレジットカード”のみ”分割払いが可能です。

光パンダ
光パンダ

キャッシュバック10000円があるから、端末代は実質11,912円(※496円×24回)と負担が軽くなるよ。

②プラスエリアモードが月1,100円

プラスエリアモードは初期状態で付属していますが、使わなければ0円です。
5Gエリアが拡大すれば、徐々に不要になっていきます。

【 BIGLOBE WiMAX はこんな人におすすめ!】

  • 初月0円が良い人
  • 端末が21,192円でOKの人
  • キャッシュバックを速く(1か月後)貰いたい人
  • 契約解除料金の安いほうがいい良い人

↓口座振替OK&キャッシュ最大10,000円↓

第4位: Vision WiMAX

回線WiMAX2+ ・4G ・5G
事務手数料0円
 ※キャンペーン適用
端末代0円
※36か月以内の解約で25,000円
支払方法クレジットカード
契約期間3年間 ※自動更新あり
違約金■12ヶ月以内:28,050円
■13~24ヶ月以内:21,450円
■25~36ヶ月以内:14,300円
■37か月目0円(※更新月)
■更新月以降:10,450円
月額料金■初月:0円
■1~24か月以内:4,103円
■25か月目~:4,785円
プラスエリアモード0円 ※3年契約の場合
キャッシュバック5000円+3300円

<メリット>
①初期費用0円

他社は事務手数料3,300円かかりますが、0円で利用可能(※)です。

※キャッシュバック3,300円で相殺

②端末0円

WiMAX5G+の端末は通常2万円以上かかりますが、Vision WiMAXは0円です。
※36か月以内の解約で25,000円の違約金あり

③プラスエリアモードが0円

④サポートが365日対応

PC・タブレット・スマホの操作で不明な点があれば、月額0円でサポートしてくれます。

⑤キャッシュ受け取り手続きは簡単

専用の申込書が郵送されてきます。それに記載し、返送するだけOK

<デメリット>


①キャッシュバック額が5,000円+3300円と少ない

②契約解除料金0円とあるが条件がある

「Vision WiMAXを利用したが、不満で解約したい・・・」

違約金が最大28,050円かかりますが、0円になります。

・・・がVisionが紹介する光回線などへの切り替えが必要という条件付きです。

※自動更新3年違約金が最大28,050円となると、他社より割高です。

③端末代金が途中解約で25,000円かかる

【Vision WiMAXはこんな人におすすめ!】

  • 初期費用を抑えたい人
  • 端末&プラスエリアモードが0円がいい人
  • キャッシュバックの受け取りを忘れたくない人

↓最大8,300円キャッシュバックあり

第5位: カシモWiMAX

回線 ・WiMAX2+ ・4G ・5G
事務手数料 3,300円
端末代 0円
支払方法 クレジットカード
契約期間 3年間 ※自動更新あり
違約金 1ヶ月目~12ヶ月目 20,900円
13ヶ月目~24ヶ月目 15,400円
25ヶ月目~36か月目 10,450円
37か月目 0円 ※更新月
月額料金 初月 1,408円
1ヶ月目~ずっと 4,455円
プラスエリアモード 月1,105円 ※3年契約のみ
キャッシュバック なし

<メリット>


①長期使用で最もお得

10社比較では3年間と限定しましたが、カシモはやや割高。

しかし、93か月以上(7年7か月)の長期間利用ならカシモWiMAXが最安値です。

②月額料金が分かりやすい

他社は利用月数で変動しますが、「ずっと4,378円」と分かりやすい料金体系です。

※初月は1,408円

③端末代金が0円

初期費用の端末代が0円です。

<デメリット>


①違約金が高い

【解約月&違約金】

  • ~12か月目:20,900円
  • 13~24か月目:15,400円
  • 25~36か月目:10,450円
  • 37か月目・更新月のため:0円
  • それ以降:10,450円

ちなみに、とくとくBB同じ設定金額です。

②歴史が浅い

カシモWiMAXはMEモバイルという2016年に立ち上げたばかりの会社です。
※ちなみに、BIGLOBEは1996年~ とくとくBBは20年以上の実績があります。

将来的に WiMAX事業がどうなるのか? 不安な点があります。

【カシモWiMAXは、こんな人におすすめ!】

  • 端末代金が0円がいい人
  • 月額料金が一定がいい人
  • 長期間利用する人

↓ずっと同じ価格↓

第6位: UQ WiMAX

回線 ・WiMAX2+ ・4G ・5G
事務手数料 3,300円
端末代 21,780円
(605円×36回払いも可)
支払方法 ・口座振替 (※月220円) ・クレジット
契約期間 ■2年 自動更新 あり/なし
違約金 1ヶ月目~23ヶ月目 1,100円
24ヶ月目~26ヶ月目 0円 ※更新月
27ヶ月目~ 1,100円
月額料金 初月 4,268円 ※日割り
1ヶ月目~24ヶ月目 4,268円 ※日割り
25ヶ月目~ 月4,818円
プラスエリアモード 月1,100円
キャッシュバック 契約端末による

<メリット>
①元祖! WiMAX

プロバイダ10社全ての”回線”はUQ WiMAXの回線を利用しています。
※光回線で言えば、NTTのような存在
プロバイダーも元祖がいい!という人におすすめ。

②サポート力が強い

他社は電話やチャットのみのサポートですが、UQは全国にshopを抱えており、店舗での申し込みが可能です。※端末の故障受け付けもしてます。

また、電話サポートの繋がりもよく、オペレータさんのレベルは高いです。
※格安simやwimaxの質問で2回電話したことがあります。

ただし、WEB申し込みにしないとキャンペーン対象外になります。

③違約金が安い

24か月目(前後2か月含む)の更新以外の解約違約金は1,100円です。
BIGLOBE WiMAXの13か月目以降、自動更新なしには負けますが、良心的といえます。

<デメリット>
端末代金あり
21,780円(605円×36回払いも可)

③プラスエリアモードが月1100円

【UQ WiMAXはこんな人におすすめ!】

  • サポート力を重視している
  • 店舗で安心して申し込みをしたい
  • WiMAXの元祖で申し込みしたい

↓口座振替OK&キャッシュバックあり↓

第7位: YAMADA WiMAX

※この記事は WiMAX 5G回線をメインに解説します。

yamada WiMAX 5G+の料金表
回線・WiMAX2+
・4G
・5G
事務手数料3,300円
端末代21,780円
※分割払い:605円×36回
支払方法クレジットカード
契約期間3年間
※自動更新あり
違約金10,450円
月額料金■1~25か月月目:4,268円
■26か月~4,818円
キャンペーン①月額料金から550円割引
※25か月目まで

②ヤマダ電機で1万円以上利用で、
1万円キャッシュバック
プラスエリアモード1,100円
※利用月に発生

<メリット>

①ヤマダ電機の安心ブランド

聞いたことのないプロバイダーより、ヤマダ電機で安心して申し込みができます。

②即日受け取り&利用
店舗に在庫があれば、即日利用できます。

③LTEオプション0円

④キャッシュバック10,000円

ヤマダ電機の店舗にて、10,000円の家電製品を購入するともらえます。
※月によってキャンペーンが異なります。

<デメリット>
①キャンペーンがイマイチ

②3年間の月額の平均料金は当サイトで最高値

WiMAX5G回線 VS WiMAX2+どっちがいい?

WiMAX 5G+ と WiMAX 2+どちらがいいか?

結論から言うと、2022年~は5G一択です。
その理由を5つ説明します。

WiMAX2+ WiMAX+5G
種別 ①WiMAX ②au4GLTE ①WiMAX ②au4GLTE ③5G
電波範囲 ■狭い <弱い場所> 高層ビルや地下鉄、山間部など ■広い <弱い場所> あまりない
通信速度 下り最大速度 最大75Mbps 最大2.7Gbps
上り最大速度 最大440Mbps 最大183Mbps
標準モード 月額データ容量 無制限
速度制限データ量 3日で10GB 3日で15GB
制限時間 翌日18時~深夜2時
制限後の最大通信速度 最大1Mbps
バンド数 バンド41(WiMAX) ■バンド1(au4G) ■バンド3(au4G) ■バンド41(WiMAX) ■N78(au5G)
プラスエリアモード オプション利用料 月1105円 ※申し込み不要 ※使わない月は0円
速度制限データ量 月間7GB 月間15GB
データ量超過後 の標準モード制限 月末まで なし

①電波が届きやすさ

WiMAX+5Gはバンド(周波数帯)数が増えたため、電波の入りが良くなりました。

光パンダ
光パンダ

WiMAX2+時代は地下鉄やビルに入ると電波が届かなくなる・・・

自宅でのも通信が不安定になるケースがよくあったよ。


ちなみに、ビル内の会議室や田舎への旅の際・・・圏外地獄(汗)

しかし、WiMAX+5Gで安定することで、電波の入りがかなり改善されました。

WiMAX2+で届かない場合は、プラスエリアモード(4G LTE)でカバーしていました。
しかし、5Gエリアが今後拡大していくことで不要になるかもしれません。

【 WiMAXの豆知識】
  • バンドⅠ:5Gが普及し始めた2020(令和2)年現在、3G用の周波数帯として世界で最も使用されている周波数帯であり、基本的には対応するのが当り前の周波数帯となっている。
  • バンドⅢ:TEバンドの一つで、FDD-LTE用。1.7GHz帯。
  • バンド41((WiMAX)):LTEバンドの一つで、TD-LTE用。2.5GHz帯。
  • n78:5Gバンド(Sub6)

【引用】通信用語の基礎知識より参照

②アップロード&速度

<ベストエフォート>

■WIMAX2+:下り:最大440Mbps&上り:最大30Mbps
■WIMAX 5G+:下り:最大2.7Gbps 上り最大183Mbps

あくまでも最大努力値で、実測スピードはは30%~50%ほどです。
とはいえ、ヘビーなオンラインゲームや長時間に動画再生に耐えられるほどのスピード力が5G+にはあります。

※Wimax2+は遅い!という悪い口コミもチラホラ見かけましたが、5G+なら安心かも?

現時点では、5G+エリアは狭いですが、今後拡大することで、光回線の大きなライバルになるかもしれません。

また、WiMAXは上り(アップロード)が遅く、youtube/ニコニコなど動画投稿が不便でした。

ですが、5G+なら75Mbps→183Mbpsと約2.5倍アップロード速度がアップしたため、作業ストレスが軽くなりました。

光パンダ
光パンダ

動画のダウンロードはWiMAXでいいけど、アップロードは光回線じゃなきゃ不満。

という考えが今までの一般的な考え方だったよ。


でも5G+になり、光回線の速度に近づきつつあります~

③WiMAX2+は縮小の方向性

WiMAX2+は2022年秋~に下り440Mbpsを220Mbpsに速度ダウンします。

そのため、プロバイダー各社も5G+を前面に押し出し、5G+への乗り換えを促すことが予想されます。

※5G+の利用者が増えれば、月額料金が下がるかも(?)しれません。

④3日間で15GB超えると速度制限あり(※現在は撤廃!)

WiMAX5G+は3日で10GB→WiMAX+5G3日で15GBと速度制限が緩くなりました。
加えて、プラスエリアモードも7GB→15GBまでに容量がアップ!

【速度制限について】
WiMAXを3日間で15GBパケットを利用すると翌日の夜18時~夜中2時に速度制限がかかります。
440Mbs→1Mbpsに速度ダウン

※ちなみに、1ヶ月間〇GBまでといった利用上限はありません。

※2022年2月1日~WiMAXの速度制限は撤廃済み

Q:疑問「3日間で15GBって多いの?少ないの?」

以下、実際の利用容量を目的別に表にしました。

【3日間で15GBのパケット使用量】

使用目的目安通信量15GB
メール送受信
(pdf・画像の添付ファイルあり)
約3MB/1通約5000通
サイト閲覧約0.3MB/1ページ約50,000
ページ
youtube
※720P(HD画質)
1時間1GB約15時間
ネットフリックス1時間660MB約23時間
zoom 会議1時間660MB約23時間
TikTok1時間540MB約27時間
iOS 15
アップデート
2.83GB約5回
Apple music
高音質(126kbps)
1曲約16MB約937曲
LINE無料通話1時間18MB約833曲
LINEビデオ通話1時間307MB約48時間
ゲーム
(モンハン)
1時間250MB約60時間
ゲーム
(フォートナイト)
1時間50MB約300時間

メール送受信やサイト閲覧、LINE通話などは容量を気にする必要がありません。
ですが、iosのアップデートやyoutubeの高画質動画には少し注意が必要といえます。

容量が大きいアップデートなどは外出先のwi-fiスポットを利用したり、自宅の固定回線を利用すれば、速度制限は避けられます。

光パンダ
光パンダ

仮に1Mbpsに速度制限されても、使い放題だから安心して♪

※2022年2月1日~WiMAXの速度制限は撤廃済

⑤価格はやや高い

WiMAX+5GのほうがWiMAX2+よりも月500円ほど高いです。

ですが、今後加入者が増えれば、WiMAX2+と値下げが期待できるかもしれません。

WIMAXの申し込み~注意点~到着までの流れ

WiMAXの申し込みは、プロバイダーごとに流れはほぼ同一です。

今回は「とくとくBB」の申し込み画面を参考にしながら、解説します。

①電話での問合せ

電話問い合わせは、どのプロバイダーも可能です。
ですが、キャンペーンがWEB申し込み限定のケースが多いため、申し込みはネットでしましょう。

②端末の選択

・モバイルタイプ(※移動 or 自宅両方)
・ホームタイプ(※自宅のみで利用)

以下、モバイル(2種類)&ホームタイプ(2種類)の解説です↓

③クレードル(台座)

クレードルはWIMAX端末の充電・LAN端子ありで安定・電波拡大などの役割があります。

後でアマゾン等で購入できますが、申し込み時にセットで購入すると安いです。

④オプションサービス

光回線・スマホなどの申し込みと同様で、WIMAXもオプションがあります。

  • オプション強制
  • オプション任意

オプションを付けるかどうか、プロバイダーごとに対応は異なります。

光パンダ
光パンダ

全プロバイダー共通サービスは、端末の補償サービス(故障、水没など)があるよ。任意でも加入おすすめ♪

※注意:オプションを外し忘れると、ずっと月額料金がかかります。不要なら忘れずに外しましょう

プロバイダオプション
Vision WiMAX不要
UQ WiMAX不要
BIGLOBE WiMAX不要
カシモWiMAX不要
Broad WiMAX必要
※2種類
GMOとくとくBB必要
※2種類

⑤支払い方法

  • クレジットカード払い
  • 口座振替払い(※別途 月220円の手数料)

の2つの支払方法があります。

プロバイダークレジット
カード
口座振替
BIGLOBE〇(※)
UQ Wimax〇(※)
Broad WiMAX〇(※)
カシモWiMAX×
GMOとくとくBB×
Vision WiMAX×
エディオン×
So-net×
ASAHIネット×
※口座振替手数料が月220円

WIMAXのQ&A よくある質問【15選】

Q:WiMAXは未成年者でも契約できる?

親の同意書があれば、WiMAXの契約は可能です。

ただ、2022年4月~18歳から成人に法改正されるため、同意書が不要になる人が増えてくると予想されます。

Q:WiMAXの解約するときの注意点は?

WIMAXの解約パターンは2つあります。

①初期で電波が届きにくい

「使ってみたけど、電波が不安定」

といった場合、契約書面を受領した日から起算して8日以内に解約できます。
※契約事務手数料3,000円や送料は負担あり

また、端末0円のプロバイダーは返却しないと、賠償金が発生するため、注意しましょう。

②途中で解約

「使わなくなった」
「光回線に切り替えたい」
「他社へ乗り換えたい」

など途中解約のケースです。

  • 最低利用期間
  • 端末の違約金

事前にプロバイダーに電話をして、質問しましょう。
(※WEBでの解約が簡単ですが、電話連絡をおすすめします)

光パンダ
光パンダ

更新月でなく、間違って翌月に解約したら違約金を取られた。
というケースが多々あるから注意!

「ルーター端末は返却必要?」
レンタル品でなければ、返却は不要です。

Q:WiMAXの速度制限を確認できる?

速度制限がかかると、当日13時以降~にメールが届きます。
データ量通知サービスはこちら

どのプロバイダーで契約していても、UQ回線のため、UQのホームページでの手続きが必要です。

※2022年2月~速度制限は撤廃されました。

Q:WiMAX回線のネットが繋がらない、繋がり原因は?

①場所が原因
置き場所がビルやRCマンションの部屋の奥のほうだと、電波が届きづらいです。
※プラスエリアモードに切り替えれば、繋がりやすくなります。

②速度制限中
3日間で15GBを使用したことに気づかず、速度制限がかかっている場合は、低速で繋がりづらいです。

③お昼時で、利用者が多く混雑している

お昼・夜間の18時~は利用者が多くなるため、速度が低下しやすいです。

機器の故障

オプションで補償サービスに加入していれば、無償で修理も可能です。
※1年はメーカー補償あり

光パンダ
光パンダ

SIMカードを抜き指しして、再起動する。


または、端末の側面の小さなボタンを押して、リセットする。
それでもダメなら、修理依頼を!

④料金の未払い
口座振替で口座残高がないケースです。
または、クレジットカードの有効期限切れなどです。

※原因が何にせよ、一度サポートセンターへ問合せメール or 電話をおすすめします。

Q:WiMAXプロバイダーよって速度は異なる?

契約プロバイダーによって、速度が異なることは基本ありません。
ですが、実際速度測定をすれば多少は前後します(※差はほぼなし)

Q:4Gと5Gは、手動で使い分ける?

WiMAX+5Gと4Gエリアは自動で切り替わります。
そのため、利用場所が4Gか5Gか意識することはありません。

※現時点では5Gエリアはまだ狭く、4Gが優位です。

Q:WiMAXのプラスエリアモード(4G LTE)はいくら?

ハイスピードモードとは「WiMAX回線」だけの接続です。

それに加えてハイスピード”プラス”エリアモードは「4G LTE(au)」の回線が加わります。

LTEの通信量が月7GBまで利用でき、それを超えると月末まで通信速度が128kbpsに速度制限されます。

利用した月のみ「月額1,105円」が発生します。

光パンダ
光パンダ

プロバイダーによっては、プラスエリアモードが0円だよ。

例えば、GMOとくとくBBは0円だけど、BIGLOBE WiMAXは有料だよ。

Q:WiMAXスマートフォンとセット割りは可能?

UQ社はKDDIグループのため「au」「UQモバイル」はセット割り可能です。

ですが、一部未対応のプロバイダーがあります。

<セット割り対象外のプロバイダー>

  1. DTI WiMAX(UQモバイルのみ対応)
  2. カシモWiMAX

Q:ホームルーター(置くだけwifi)とWiMAXどっちが早い?

スピード&回線の安定性はホームルーター(置くだけwifi)のほうが早いです。

以下、比較表にしました。

WiMAX(GMO)
L11
ホームルーター
(ドコモ5G)
実測(下り/上り) 71.15Mbps/ 12.65Mbps205.79Mbps /22.3Mbps
月額料金
(※3年平均)
月 3,899円
月4,533円
持ち運びどこでも自由自由に移動できない
※住所変更が必要

WiMAX(GMOとくとくBB)のほうが値段が安く、持ち運び自由ですが、スピードはイマイチです。

逆にドコモホーム5Gはスピードは爆速ですが、値段が高く、持ち運びができません。

最後にWiMAXがおすすめできる人&おすすめできない人

最後にWiMAXがおすすめできる人、できない人をまとめました。

WiMAXがおすすめできる人

①格安simやクラウドwifiに不満がある人

格安sim&クラウドwifiの速度が遅く、また、使用できるパケット量に不満がある人はWiMAXがおすすめです。

5G回線エリアでしたら、ストレスが少ない動作が期待できますし、速度制限はありますがパケットは無制限使い放題です。

また、通信品質や安定度もWiMAXのほうが上、といえます。

②光回線が利用できない or 工事をしたくない人

光回線を申し込んだが、配管不良で工事ができなかった人や、自宅に他人を上げたくない人は、WiMAXは工事不要で利用できるためおすすめです。

③一人暮らしで、自宅以外でも利用する

自宅&移動先(※職場、カフェ、旅行先など)で利用する人にWiMAXはおすすめです。

WiMAXがおすすめできない人

以下の人はWiMAXをおすすめできません。

①インターネットをほとんど使わない

ネット自体あまり使わないのであれば、格安simやクラウドwifiで十分です。
格安simで20GBコースであれば、音声通話付きで月3,000円で利用できます。

②家族全員がネットを利用する

4人家族で、PC・スマホ・ゲーム機など複数台でネットを利用する場合は、 WiMAXはおすすめしません。(※3日で15GB利用のため、すぐに速度制限がかかります)

③容量を多く使う&ストレスフリーがいい

WiMAXは使用する時間帯や場所によって、動作が重くなることあり、また大容量の動画のアップロードなどには不向きです。

④トレーダー(FXや株式投資など)

トレーダーの注文はタイミングが数秒ずれただけで、大損失につながるケースがあります。
WiMAXは電波の受信が一時的に悪くなることがあるため、トレードに不向きといえます。

5G回線対応のプロバイダーまとめ

WiMAXプロバイダ特長
1位 GMOとくとくBB WiMAX■端末代金0円
■キャッシュバック誰でも最大23,000円
■3年の月額平均額は2番目に安い
■プラスエリアモード:0円
■契約更新の解約金が高い
2位 Broad WiMAX■端末代金21,780円 ※分割あり
■乗り換えで違約金最大19,000円
■3年の月額平均額は1番目に安い
■プラスエリアモード:0円
■口座振替あり
■契約更新の解約金が高い
3位 BIGLOBE WiMAX■端末代金21,780円 ※分割あり
■キャッシュバック:10,000円
■プラスエリアモード:1,100円
■口座振替あり
■縛りがゆるい:12か月以内解約で1100円
4位 Vision WiMAX■端末代金0円
■キャッシュバック: 10,000円
■プラスエリアモード:0円
■契約更新の解約金が高い
■端末違約金:25,000円※2年以内
5位 カシモWiMAX■端末代金0円
■キャッシュバック: 5,000円
■プラスエリアモード:0円
■契約更新の解約金が高い
■端末違約金:25,000円※2年以内
6位 UQ WiMAX■端末代金21,780円 ※分割あり
■プラスエリアモード:1100円
■口座振替あり(※手数料0円)
■縛りがゆるい:24か月以内解約で1100円
7位 ヤマダWiMAX■端末代金21,780円 ※分割あり
■キャッシュバック: なし
■プラスエリアモード:0円
■契約更新の解約金が高い

   ↓インターネット回線の比較↓  

コメント

タイトルとURLをコピーしました